FC2ブログ

まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

鳥取マラソンひと月前の貴重な連休・・・
距離と時間を費やした練習をしようと、
フルマラソン以上の距離を「歩いて」みました。
(どのくらいの効果があるのかわかりませんが・・・)
IMG_9983.jpg
歩きと言えども7時間40km以上となると脚への負担は結構なモノになります。
GPSウォッチのデーターで消費カロリーだけを見ればフルマラソンと
それほど変わらなかったので「良い練習だった」と言い聞かせて、
大会に向けて残された時間でできる限りの準備をして大会に備えます。

大会1ヶ月前になったので土曜日と大会翌日の月曜のJR&バスの確保を完了!
行きは今回も土曜の終業後の綱渡り的な移動で新幹線&在来線特急(最終)の
乗り継ぎで鳥取到着が23時前・・・
風邪やインフルエンザに罹患しないよう体調を整えて現地へ向かいます。
IMG_9988.jpg IMG_9989.jpg
そして、大会事務局からナンバーカードなどが届きました。
エントリー数は4300人あまり。万人単位の都市型マラソンと比べると
それほどの混雑は無さそうで走りやすそうな感じです。
鳥取県は通過した事もない未踏の県で初めてなのでとっても楽しみです。


IMG_9978.jpg
2年前に参加したからか?「今年もいかがですか〜?」と申し込み用紙が届きました。
ローカル感満載の「島マラソン」ですのでフラッと行ってみたい気もしますが、
鳥取マラソン翌週につき、2週連続の遠出は厳しいですね。(残念・・・)

このご時世にネットエントリーに対応しておらず
クリック合戦とは無縁のひと時代前の振込用紙での申し込み&送金。
参加費2800円でお弁当付きです。
都市型マラソンもいいけど、ローカルだけど良い大会は各地にあります。
12月に参加した「はが路ふれあいマラソン(栃木県)」も良いですよ〜。
ランネット(runnet)の評価はあの「東京マラソン」より高いんです。

2年前に参加した際の様子はこちら↓↓↓
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/blog-category-23.html





スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

今年も昨年同様に台湾の皆様がスキー体験で来日され(@飛騨流れ葉スキー場)、
現地で半日だけのサポートでしたがお手伝いをしてきました。

インフルエンザが流行っている時期なので何よりも罹患しない事!を
念頭に当日を迎えることができ、サポートも無事にすみましたが・・・

IMG_9965.jpg
サポート後、数日して背中の強張りと喉が荒れて、
インフルエンザの前兆か?と思いましたが、発熱は無く、
寝込む事はなく大事に至らず一安心。

とっても久しぶりに買ったかぜ薬を服用した翌日には
回復している!という自覚が感じられましたが、
日曜の外ランは回避して、 you tube で「箱根駅伝」を見ながら
自室に据え付けたローラー台をゆっくり計3時間。

明日からは走ろう!






テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

「鳥取マラソン」の2週間前でどんな感じか見極めるためにエントリーしました。

昨年、参加した際はハーフでのワーストを更新してしまうか・・・という散々な出来で、
気になることがあったので病院に行ったら、紹介状を持って別の病院に行き、
そのまま1泊の検査入院となりました。(月別アーカイブ2018年3月

タイムの停滞&低落傾向に歯止めはかかりませんが体調自体は
昨年秋からのフルマラソンやしまなみ海道旅ランでも特に問題は無かったので
大丈夫かと思いますが、正直なところ、スタートしてみないと何とも言えません。

走り終えたら、彦根の「いと重」に寄って和菓子を買って帰ります。

本日、24km。6:20 / 1km 。





テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

しまなみ海道旅ラン最終日は伯方島から大島を経て、
来島海峡大橋を渡って四国へ、というルート。

IMG_9768.jpg
午後1時に知り合いと会う約束があるという事もあって、
時間&距離稼ぎでバス&徒歩で島の南にある尾裏港へ行って、
船で大島の宮窪へ渡る。

IMG_9769.jpg IMG_9887.jpg
途中、鵜島に寄港して宮窪へ。

IMG_9899.jpg IMG_9900.jpg
島の中央を突っ切り来島海峡大橋へ。
途中の亀老山は眺めの良いところと聞いてましたが予定があるので岩城島の
積善山(西日本豪雨のため通行止めとなってましたが年末に開通)と共に
次回の楽しみとしておきます。

IMG_9903.jpg IMG_9905.jpg
来島海峡は潮流の速い海の難所。
ここにも瓢箪のような島(小島 おしま)がありました。

IMG_9913.jpg
来島海峡大橋を渡り、サンライズ糸山で時計を止めましたが
さらに友人の待つ波止浜のゲストハウスまでは4〜5kmはあったかな。

IMG_9915.jpg IMG_9916.jpg IMG_9919.jpg
今治は造船の街
無事に約束の時間きっかりにゲストハウス着。
久しぶりの再会を喜び、しばし歓談。

IMG_9923.jpg
JRで夜行バスの出る松山へ。駅にはアンパンマン列車。

IMG_9926.jpg
温泉に入ってリフレッシュして、バスが出るまでのスキマ時間にひとりおつかれさん会。

今まで旅と言えば鉄道か自転車でした。
移動距離は短く機動性にも乏しいけど「旅ラン」もいいなぁ、を実感。
移動の速度が速くなるにつれて止まる事に躊躇するようになるけど
移動速度が感性を超えない「走り」での移動では色々な物が見えてくる。

次回、しまなみ海道を旅ランする機会があればバスや船、時にはレンタサイクルを
組み合わせてみるのも面白そうだなぁ。

私の旅はまだまだ続く・・・






テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

しまなみ海道旅ラン2日目は因島の土生(はぶ)から
生口島、大三島を経て宿のある伯方島北浦まで。

IMG_9726.jpg
因島と生口島を結ぶフェリーは土日祝日に年始3日までは運休(ほんとかよ?と思った)
なので橋を渡って生口島へ。

IMG_9733.jpg IMG_9729.jpg
前回、サイクリンで来た時は島の南を走ったので今回は北側のルートで多々羅大橋へ。

IMG_9630.jpg IMG_9745.jpg
島の西に来ると大三島との間にある「瓢箪島」が見えます。
子供のころ、NHKの番組で「ひょっこりひょうたん島」という番組がありました。
その島の形に似ているからこの名前なのか?

IMG_9746.jpg IMG_9748.jpg
多々羅大橋には県境があります。

大三島の道の駅を出る頃には雲行きが怪しくなり、時々小雨も・・・
IMG_9750.jpg
それほど気になる降りではないのでそのまま進んで大三島橋を渡って伯方島へ。

IMG_9751.jpg
伯方島開山(ひらきやま)の上り口に着く頃には青空も見え始めました。
地元の青年が声をかけてくれて、西側のルートは崩れている箇所があるかも、
と言ってくれましたが、通行止になるほどではなく問題無く登れました。
(整備された車道があったけど、西側ルートの方が眺めが良さそうだし、
 同じ道を上って下りるのがイヤだったのが本音です。)

IMG_9752.jpg IMG_9753.jpg IMG_9754.jpg
曲がりくねった道を上がるにつれて表情を変える眺めを堪能しつつ展望台へ。

IMG_9762.jpg shimanami20190101.png
開山を下りたら宿のある北浦集落まで走って2日目終了!
連日の30km越えですが上りは歩き基調で無理しない!と決めているので
疲労感はそれほど無し。


北浦地区にある「松崎旅館」にお世話になりました。
IMG_9765.jpg
島の外周道路に看板など無くて「ここらあたりだろう?」と見当をつけて
集落内を探したら奥まったところにありました。

静かな夜でしかも貸切!
疲労回復には食べて(呑むも)寝るがイチバン。
スマホを触れるのもそこそこにして早めに就寝。

さあ!明日は来島海峡大橋を渡って四国へ!




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

旅ラン1日目。
無理のない距離で宿の手配は済んでいてアクシデントが無ければ
余裕を持って明るいうちには到着できるけど早めに行動を起こし、
8時には宿を出て、
IMG_9677.jpg IMG_9678.jpg
渡船で向島に渡り、スタート。


IMG_9679.jpg IMG_9702.jpg
地図は持ってるけど標識や道にペイントされたブルーラインを
見落とさなければ迷う事はありません。

IMG_9699.jpg IMG_9700.jpg
向島では東海岸(メインのブルーラインではありません)を因島大橋へ。

IMG_9701.jpg
橋までの取り付け道路は距離1.5kmくらいで平均斜度3%。
上りはちょうど良い坂道練習になりますが時々歩きも・・・

IMG_9705.jpg
展望が良いと聞いていた白滝山へ。
頂上の社には嬉しい心遣いがありました。

IMG_9707.jpg IMG_9709.jpg IMG_9713.jpg
先ほど渡った因島大橋を眼下に素晴らしい眺めです。


IMG_9714.jpg
時にはこんな道も。

IMG_9715.jpg
小高いところにあるお城で眺めを楽しみにしてましたがお休み・・・

IMG_9716.jpg
今夜の宿の手前に自転車神社の看板。これは、いかなくちゃ。

IMG_9718.jpg IMG_9719.jpg IMG_9720.jpg
神社前の道には激坂14%!!!
神様は試練をお与えになるのがお好きなようです。

IMG_9723.jpg shimanami 20181231
1日目30km。

背負えるだけの荷物しか持てないので
着ているもの他には着替えが各ひとつ。
防寒着はかさばるのでウィンドブレーカー上下2組と
現金、ガード類に充電器機と極力荷物は減らしました。
ハイドレーションは装備してましたが使いませんでした。

明日もゆっくりのんびり楽しもう!








テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

急遽、思い立ったしまなみ海道街道旅ラン。
年末の帰省時でしたが各駅停まりの新幹線で混雑を回避。

IMG_9627.jpg IMG_9629.jpg
福山で乗り換えて尾道へ。

IMG_9632.jpg IMG_9634.jpg
お昼(地元ラーメン)の後、古寺巡り。

IMG_9636.jpg IMG_9640.jpg
坂の多い街です。
NHK BS の「旅ラン」でつるの剛士さんがレポートしてました。

IMG_9638.jpg IMG_9641.jpg
日輪山 五劫院 持光寺  道しるべがあるので大丈夫!


IMG_9645.jpg
坂のおかげで明日からのしまなみ縦断に向けて良い準備ができます。

IMG_9646.jpg IMG_9648.jpg
尾道水道&島々の眺めが良いですね〜

IMG_9653.jpg IMG_9654.jpg IMG_9661.jpg


IMG_9656.jpg
林 芙美子「放浪記」の冒頭

IMG_9663.jpg
細い路地が入り組んでいてこんな道も

IMG_9665.jpg IMG_9667.jpg
妙宣寺       緋寒桜かなぁ?

IMG_9670.jpg
西國寺 三重塔

IMG_9673.jpg
かつての銭湯を店舗に改修。こちらも「旅ラン」で見ました。
レポーターのつるの剛士さんがお昼を食べた中華そば屋さんを見つけましたが
夕食前で諦めました・・・次回こそ!

IMG_9674.jpg
ホテルから近いので入った店で注文した「でべら」
日本酒のお供に最高でした!

IMG_9675.jpg
尾道での宿は古めかしいビジネスホテル。
注意書きには昭和の匂いが・・・
ネットの評価はイマイチだったけど安く寝られりゃ、それで良し!

さあ、明日からしまなみ海道旅ラン、スタート!!





テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ここ何年かの年末年始は台湾でサイクリングをしてきました。
この年末年始は自身の勘違いで行けない・・・と思い込んで
手配してませんでした。間際になって気づいても既に遅し・・・
(その代わりに12月の連休に有給を付けて2泊で行ってきました。)
例年通り6日間の休みが(12/30 〜 1/4)あるので急遽遠出を計画。

shimanamikaidou.png
何年か前の夏に小径車(20インチKHS)で走った「しまなみ海道」をランで
縦断しようと思い立って、早速宿の手配。
西日本の素敵な宿・高枕」より空き状況を確認の上、問い合わせて、
無事に宿を確保できました。


matsuyama tenki
31日に尾道をスタートして、因島と伯方島に泊まって2泊3日で
ゆっくりのんびり楽しんで走ります。
気温は低そうだけど天候は問題無し!!


IMG_9616.jpg
旅ランのお供はこの地図。
実走行に基づいた素晴らしい地図です。

素直にメインルートのブルーラインを走るか?
自転車ほど機動性がないのであまり寄り道はできないかもしれないけど
1日の距離としてはアクシデントがない限りは問題の無い範囲なので
島伝いの船を組み合わせたり、瀬戸内の島々を見渡せる見晴らしの良い
展望台に行ってみようかな?

さて、荷造りしよう!



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ