まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

エントリーした後になって後悔した怪さプンプンの「京都・嵐山マラソン」
直前になって主要スタッフが倒れた、とかで大会が中止に・・・
その際、主催者から届いたメールがこれ↓↓↓


参加費に関しては振込みもしくは現金書留にて返金すると書かれてますが
エントリー(スポーツエントリーより)の際に住所は分かってるはずなので
「その気」があるなら主催者側からアクションを起こして
「現金書留にて返金いたします」と事前に連絡があって
後日、書留にて返金されるのが普通の対応なんだけどな〜

もう関わりたくないのでこちらからは何のアクションも起こしてませんでした。



で、エントリーを代行してエントリーサイトからメールが来て
やっぱりね〜、って感じでした。こちら↓↓↓

sagi1.png
最初から返金の意思など露ほどもない確信犯ですな。
キーワードでググってみたら連絡先や大会サイトを削除してトンズラ〜してました。

ランニングブームに乗っかったこのような詐欺に引っかからないように注意しましょう。

エントリーサイト(スポーツエントリーやランネットなど)に掲載されてるから
安心!って事はないですね〜

良い教訓になりました。




スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

暑さが盛りを過ぎ走りやすくなった10月に「どこかないかなぁ〜?」と
エントリーしたのが「京都・嵐山マラソン」
連休の京都開催で名前に釣られてエントリーしてしまいました。
6月の記事を見るとどんな大会わかります。

9月下旬になっても何の音沙汰も無く
10月3日の日付で届いたメールがこれ↓↓↓

sagikamo?

主要メンバーの急病で正常な運営ができないため中止ってホントか?
おそらく2013年に開催された「古都・嵐山マラソン」と同じ主催者でしょう?

古都・嵐山マラソンの評価に関しては大会名をクリックしてください。
こんな運営しておいて「正常な運営・・・」ってよく言えるよな〜

エントリー後に「怪しい!」と確信したので別の大会にエントリーしてDNS 確定。

エントリーサイトから申し込んだので住所や電話番号はわかってるはずなので
主催者が現金書留で送ってくれるなら受け取りますが参加費の返金請求はしません。
信頼のおけない方に口座番号を知らせる方が更に危険・・・です。
これって最初から口座番号搾取が目的?
現金書留での返金を請求しても送られて来ない可能性大でしょうね・・・
本当に申し訳なく思ってるなら主催者からアクションを起こして
返金すべきでしょう。

もう関わりたくありません、皆さんも気をつけて下さい。




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

6月4日の投稿の続報ですが・・・

どうも、大会詐欺くさいな〜。怪しさプンプン。


kotorun1.png
諸事情でエントリー受付中止に・・・
定員に達したのではなさそうなのに状況は「受付終了」

kotorun3.png
スポーツエントリーとは別のエントリーページ(e-moshicom)が削除されてた・・・

kotorun2.png
「申込料 マラソン参加無料 / 支払方法 会場払い」とありますが
スポーツエントリーではカードで決済済み、って事は大会詐欺?

連休に京都での開催で名前につられてポチッとしましたが
何年か前にも同じような名前の大会がありました。(その時は「古都・嵐山マラソン」)
NAVER まとめサイトに「評判の悪いマラソン大会」で見つけて
エントリーした事を後悔しました。

で、極め付けはコレ↓↓↓
荒川マラソンを主催していた『NPO団体 黎明』について骨の髄まで調べてみた

京都の連休で宿も手配しましたがキャンセルして不参加決定ですね。
と言うか、大会は開催されないだろうし、まあ3000円は授業料だと思って
これからの教訓にします。

皆様もお気を付けてください。




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ