まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

P1010001.jpg

長寿県沖縄が揺らいでいます。女性は何とかトップクラスを維持していますが男性は中の少し下あたりでしょうか。やはり食をはじめとした生活習慣でしょうか?
例の500円バイキングの金壷食堂で見かけた戒めです。食堂のオバちゃんの考えたものではなくて京都かどこかのお寺の方のものだそうです。

一、小肉多菜   一、小塩多酢
一、小糖多果   一、小食多噛
一、小煩多眠   一、小怒多笑
一、小言多行   一、小欲多施
一、小衣多浴   一、小車多歩
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

私の使っている洗濯機は近くの電気屋さんの店頭で見かけた中古の2槽式で¥3000円也。よく働いてくれていたが先週半ばについにと言うかやっぱりと言うか脱水槽が壊れてしまった。脱水しようとしてもタイマーは回るが肝心のモーターが回らない。原因はどうあれ素人にはお手上げで、さーどうしよう?やりかかった洗濯は何とか絞って干したが、洗濯機の置いてあるベランダ(西向き)は西隣に同じようなアパートが建っているので全く日が当たらないし、風も吹き抜けない。これは入居時にはもちろん分かっていたが小奇麗で敷金・礼金無しでエアコン付きの物件だったのでベランダの日当たりの悪さには目をつぶった。
洗濯自体はできるので水を絞る何か(モップ絞りみたいなの)を買うか、同じような中古を買うか、はたまた新品(ホームセンターで9800円で売っていた)にするか???モップ絞りバケツは意外と高く、中古の洗濯機が買えそうな値段だった。長い目で見て手間や労力などを考えると9800円の新品かなぁ。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

先週、奥歯の状態が悪化し(詰めていた金属が取れてしまった)現在治療中。アパートの周囲徒歩10分以内に2・3の歯科医院があるし、通勤途中や職場周辺にもいくつもあるので、どこに行こうか迷うほどである。那覇市のような都市部だからいいけどこれが離島などだと大変です。離島にも診療所はありますが、歯科医院はどうでしょう???
私の居た座間味島(人口600人あまり)には歯科医院があったんです!
もう、そりゃーお世話になりましたよ。もし、島に歯科医院が無かったら那覇まで行かないといけない。往復の交通費に時には宿泊も伴うかもしれない。それらはもちろん保険の対象外(あたり前)でかなりの費用と時間がかかってしまったで事でしょう。
そんな訳で長らくほったらかしにしておいた電動歯ブラシが大活躍しています。
ニモ

離島へ旅行に行く際は保険証(コピー可)を忘れずに。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

竜宮城に連れてって

那覇に来る前は2年半近くケラマ諸島の座間味島にいました。ダイビングショップ&民宿のスタッフでした。そのときの住まいは4畳半ほどのプレハブでした。シャワー・トイレは共同で、折り畳みベッドにエアコン・TV・小さな冷蔵庫が備わってました。個室。
村営住宅などもあるにはあるのですが空きは殆ど無かったですね。やはり住み込みと言う形になりますね。夏場は求人もありますが、年間を通じてとなるとどうでしょう???たまに情報サイトに離島の求人を見かけますが直接問い合わせた方が早いでしょう。座間味村のHPからダイビングショップの検索ができます。(殆どのショップがHPを持ってます)

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

私の住まいは1Rの賃貸アパート。
十分といえないまでもひとりならオッケーでしょう。築17年ですかこぎれいでエアコンつきで月33,650円(共益費・水道代込み)。
一昨年の11月に離島から那覇市に移り、求職と部屋探し。部屋探しでは先ず何よりも保証人になってくれる人を探さなくてならない。これは自転車関連で知り合った方が引き受けてくださり、第一関門突破!
部屋が決まるまではウイークリーマンションに仮住まいをして行動しました。行動手段が徒歩・自転車なので平坦な地区に絞って部屋探し。仮住まいの部屋はネット使い放題で様々な情報収集に役立ちました。離島ではせいぜいISDNでしたから、使えばそれだけお金がかかってしまうのです。おまけに遅い!
出来るだけ安くで入居できる物件に絞って(敷金・礼金無し)探し、不動産屋を当たり、実際に見て、様々な条件を天秤にかけて現在の所に決めました。大通りに面してなくて住宅街なので夜は静かです。
生活用品は100均ショップやリサイクルショップや友人から譲ってもらったりで揃えました。ここでもモノをいうのは情報と人脈ですね。
沖縄県内の不動産情報が検索できます。
http://www.e-uchina.net/

那覇市内に乱立の様相を呈しているゲストハウス(1泊600~1000円)に住んでいる人もそれなりの数に上ると思われます。20代の頃はこのような宿に泊まり歩いたのですが、この年になると・・・
自分の空間や時間はお金には代えられないと思って探しました。




テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

沖縄病という言葉を持ち出すまでも無く潜在的に移住希望者は多いんじゃないですか?多分?ドイツWカップが開催される6月で移住して丸4年になります。友人・知人や身内がいない人にとっては仕事や住まいはどうなってるんだろう?とちょっぴり心配のタネかなぁ?離島に2年半の後、県都・那覇市に移りました。それらに関してネットや雑誌には無い個人の体験も書いていこうと思います。
こんな事はどうなってるの?という質問があればドンドンお寄せ下さい。解る範囲で回答します。

テーマ:沖縄 - ジャンル:日記