まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

先日、首里の山城まんじゅうに行ったので
29日に三大まんじゅうのあと2つの
「の」まんじゅう&天妃前まんじゅう(ぺーチン屋)に
行ってきました。
右坐骨の状態が随分と良くなってきたので
のんびり1時間半くらいのまんじゅうランニングでした。

「天妃前まんじゅう(ぺーチン屋)」は
那覇高校斜め向かいのファミマのスージー小を
少し行ったとこにありました。

007_20101231175956.jpg


このまんじゅうは平べったく、独特なプルプルな食感が特徴。

021_20101231180105.jpg

028.jpg

お店のチラシの説明を引用すると・・・
「はったい粉(麦を炒って挽いた粉)の餡を薄皮で包んで
蒸しあげた昔ながらの懐かしい味のおまんじゅうです。
冷めても固くならず、冷やしても美味しく頂けます。
サンニンカーサ(月桃)の葉にのせ包んでありますので
月桃のほのかな香りがまんじゅうの味を引き立てます。」

冷やしても固くならずに美味しく???

1日冷蔵庫で冷やしましたが
プルっとした食感は変わらず
美味しく頂きました。


那覇市泉崎2-10-14
午前9:00~午後6:00
日曜定休
009_20101231180027.jpg


ブログはこちら
天妃前まんじゅう ぺーチン屋


スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

首里にある創業100ン10年?の老舗のおまんじゅう屋さん。
道路拡張工事のため一時閉店を余儀なくされましたが
元の場所で営業再開。

那覇には「三大まんじゅう」なるものがあるらしく、
まずは「山城まんじゅう」
次は「ぎぼまんじゅう - 通称のまんじゅう」
最後に「天妃前まんじゅう - ぺーチン屋」の
3つだそうです。

後日、時間のある時に他の2つも食べてみよう。

で、山城まんじゅう。
店に行ったのが午後2時過ぎでしたが
まだ売り切れないで残ってました。

店内にはテーブルと椅子があり、
出来たてを食べる事ができます。
沖縄でまんじゅうやムーチー(鬼餅)を
蒸したり包んだりする際に使う月桃(サンニン)の
香りがただよってました。

010_20101218211257.jpg

中の餡子が透けて見えるくらい薄い皮に包まれて
しつこくない控えめな甘さが、
「子供の頃、食べたような」懐かしさを
思い出させてくれます。

013_20101218211314.jpg

次に行った時は
出来たてのアチコーコーを
頂きたいなぁ。

10時半から売り切れ次第終了。
日曜休み。1つ120円。

山城と書いてありますが
「やまぐすく」と読みます。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

らっきょ1
伊江島産です。
仕事帰りに寄るお値打ちな八百屋さんで
一束250~300円ってところでしょうか。


らっきょ2
下ごしらえが大変で、
どこか修行のような感じさえしますが
何事もゴールに辿り着くまでには
いくつもの試練(大袈裟やなぁ・・)を乗り越えなくては、
と思って黙々と皮むき&下ごしらえ。


らっきょ3
塩揉みして一晩置けば出来上がりぃ。
ビール・泡盛のお供に。

いただきまぁ~~す。







テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

そば缶2

沖縄そばは県民食で
誰しもお気に入りのそば屋さんがあると言われるくらい
みなさん「そばじょーぐー」である。
「じょーぐー(○○が好きな人と言う意味)」

通勤途中にこんなモノが
自販機で売られてました。
買ってみようかなぁ???

このままのミニチュアサイズか?
それとも開封して暖めたらモコモコっと
増えてくるのかなぁ???

う~ん、気になる。

そば缶1









テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

「料理工房 てだこ亭」は那覇市の牧志公設市場近くにある県産食材を使ったイタリア家庭料理レストラン。
HPはこちら。
本土からの友人が来沖した際は、「どこかでご飯でも・・・」となり、
食べて飲んでちょっとはディープな雰囲気でと言うなら栄町ボトルネックをはじめとする栄町市場。
おしゃれに美味しいイタリアンならここ「てだこ亭」と決めている。

今回はダイビングショップで働いていた頃の常連さん2名&友人の女性3名との会食なので迷わず「てだこ亭」にレッツ・ゴー。

てだこ亭2

小さいお店なので早めに予約しましょう。私たちが行った日は予約で満席でした。予約しておいてよかったー。

てだこ亭3

今回も堪能させていただきました。サラダにパスタに県産のサトウキビ酢(スクロールしていくと最後にオーナーシェフの煮込みのレシピがありますよ)を使った煮込みなどなど。

てだこ亭4

そんな中で素晴らしかったのが入店時にオーナーシェフが勧めてくださったこちら↑の大宜味村産琉球在来豚アグーのソテー。きれいに切り分けて最後は骨にかぶりつきました。今、思い出してもよだれが出そうです。なかなか手に入らない食材らしいので次回あるかなぁ・・・ 





テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

11月の第2の週末は沖縄本島北部を主会場にツール・ド・おきなわが開催される。プロのレースあり、市民レーサーが競い、2日で本島を一周するセンチュリーランあり、離島をのんびり走るコースや一輪車まであり、まさに自転車チャンプルー大会である。
今年も離島コース(1泊2日 伊是名コース)のサイクリングリーダーを務めさせていただきました。

大会前日にはレンタカーでやんばる方面をドライブしました。
↓は国頭村辺土名(へんとな)漁港近くの「波止場食堂」の肉そば550円。知る人ぞ知る大盛りの食堂なんです。食べ始めは底から麺が湧いてくるようでした。

P1010019.jpg


宮古島の「宮古食堂」のカツどんにも度肝を抜かれましたが、こちらもなかなか食べ応えありましたよ。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

やっぱり沖縄の夏は暑いなぁ・・・
気温は30℃台前半なんだけど、日差しが強烈。仕事は炎天下ではないものの空調&断熱効果ゼロの古ぼけたトタン葺きの倉庫なので気温以上の蒸暑さ。おそらく最高気温36~37℃位かな。そんな中、自転車通勤から朝は早歩き、帰りは時々ランニングの通勤に変えて3週間くらい、もう少ししたら往復ランニング(プラス少し遠回り)にしていぜな88トライアスロン・NAHAマラソンに備えます。
沖縄の夏の野菜の主役はゴーヤ、今日の夕食はこのゴーヤに栄養満点のうなぎの「ゴーヤうなぎ丼」にしました。


こんな感じです

いぜな88トライアスロンホームページはこちら

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

「いゆ」とは沖縄の方言で魚と言う意味。そうお魚の街なんです。かつては漁連(ぎょれん)と言って親しまれていましたが、その隣に新たにオープンしたのがこの「いゆまち」。新しくなり小奇麗になったけどかつての雑多な感じのほうが活気があったような気がします・・・

いゆまち入り口
060319-1.jpg
マグロでーす
060319-3.jpg
お弁当や天ぷらも売ってます
060319-5.jpg

ここで一盛り¥500円のマグロの刺身とサーモンのアラ(沖縄なのに何で?と聞かないで下さい。安かったんで・・・)を買いました。今日のお昼と夜はマグロ丼でした。
060319-6.jpg

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報