まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

お昼過ぎに札幌に着いて、宿に荷物を預けて地下鉄で札幌ドーム

IMG_6316.jpg
個人での見学は予約は必要ではありません。

IMG_6317.jpg
サッカー場から野球場への切り替え作業中

IMG_6319.jpg
人工芝を敷き詰めていきます。

IMG_6321.jpg
ロッカールーム。

IMG_6323.jpg
ちょっとだけサッカー場のピッチが見えました。

IMG_6322.jpg
信じてます!!!

IMG_6325.jpg
ドーム天井据付の展望台へ。(見学ツアーとは別料金)
子どもの頃に遊んだ「野球盤」を思い出しました。

IMG_6328.jpg
札幌の街を一望できます。

IMG_6331.jpg
屋根に突き出た筒状のものが展望台です。

周辺をランニングできなかったので
宿のあるススキノまでゆっくりジョグ。
幹線道路で交通量は多かったけど下り基調で7kmくらい。

IMG_6332.jpg
北海道のアスリート仲間と飲み&食べ放題。
7kmランニングは焼け石に水でした。
サッポロなので締めはラーメン・・・

後悔は明日から・・・




スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

今回の北海道行きのもうひとつの目的は
新幹線開業に伴うダイヤ改正によって
「日本一早く最終列車が出る駅」となった新十津川駅に行って
日本一早い最終列車(始発でもありますが・・・)に乗ること。

IMG_6289.jpg
先ずは滝川へ。

IMG_6290.jpg
滝川駅は改修中で駅前でバス停を探すが分からず
ちょっと歩いてバスターミナルへ。ここから新十津川役場行きのバスに乗車。

IMG_6295.jpg
終点で下車して歩くこと5分ちょっとで新十津川駅に到着。
周辺は手入れが行き届いて花壇もあります。

IMG_6292.jpg
かつては北の留萌本線の石狩沼田駅とつながっていました。
元々の名称は札幌の札と石狩沼田の沼をとって「札沼線」ですが
今は沿線に大学があって「学園都市線」が定着しています。

IMG_6294.jpg
駅のとなりに「のびのびぼくじょう」

IMG_6296.jpg
駅前におやすみどころ「寺子屋」
老夫婦が営んでいます。

IMG_6297.jpg
終着駅グッズが売られてました。

IMG_6299.jpg
記念にひとつ。

IMG_6300.jpg
駅時刻表 

IMG_6302.jpg
駅舎内の時計は昭和の香りのする「ボンボン時計」

IMG_6307.jpg
石狩当別駅からの列車が来ました。

IMG_6309.jpg
駅近くの空知中央病院保育所の園児のみなさんが2011年7月から
雨天時を除いて毎日列車の送迎を行っています。

IMG_6310.jpg
園児から渡された絵はがき。次はいつかな〜?

IMG_6312.jpg
車内の空調は天井据付の扇風機。

IMG_6314.jpg
北海道らしい車窓

石狩当別駅で乗り換えて札幌へ。

今夜はアスリート仲間と北海道ビール園で飲み&食べ放題なので
その前にちょっと走っとこ。まあ、気休めにしかならないのは承知ですが・・・





テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

稚内からゆっくりと時間をかけて思い出の地「浜頓別」へ。
30数年前の学生時代は長期の休みになると渡り鳥のごとく北海道へ通ってました。
まだ「国鉄」時代であちこち行きましたが
この街にあったYH(ユースホステル)でヘルパーとして
冬2シーズン&夏1シーズンを過ごし、多くの旅仲間と知り合え、
また厳しい冬を経験した場所でもありました。

IMG_6245.jpg
天北線という鉄道がありましたが民営化に伴い廃止に・・・
駅跡地はバスターミナルになりましたが当時を偲ばせるものは何もなく寂しい限りです。
廃止からまだ間もない頃にYHに集った仲間たちと天北線跡を10分割して
2年かけてクロスカントリースキーで歩いたこともありました。

IMG_6248.jpg
白鳥は街のシンボル。ご当地ゆるキャラは「スワットン」

IMG_6244.jpg
途中の鬼志別ターミナル(鬼志別駅跡)ではトイレ休憩の合間に

IMG_6243.jpg
在りし日の天北線の思い出に浸ることができました。

IMG_6241.jpg

IMG_6253.jpg
ラムサール条約に登録されているクッチャロ湖

IMG_6254.jpg
湖岸は温泉&宿泊施設やキャンプ場など整備されてます。
ゆっくりジョグで街を巡りYH跡地(現在は更地・・・)にも行ってきました。

IMG_6256.jpg
浜頓別周辺で唯一確認できる天北線廃線跡はサイクリングロードになってます。
が・・・、ヒグマ出没のために進入禁止!!!

IMG_6274.jpg
滞在時間5時間あまりで、またバスを乗り継いで音威子府へ
バスの車内から線路があった方向に目をこらしますが廃線から27年以上が経ち、
駅があったであろう場所がバスターミナルになった以外は
全く痕跡が確認できませんでした。

IMG_6278.jpg
特急「サロベツ」で旭川へ。

IMG_6284.jpg
名寄で各駅停車に乗り換え。特に乗り鉄とか撮り鉄ではないけど旅の原点は鉄道。
この駅はピップ・エレキバンのCMで話題になりました。

IMG_6288.jpg
旭川駅も稚内駅同様にモダンな作りに様変わり。

翌日は1日1本の列車に乗るために早朝の各駅停車に乗るので早めにおやすみなさい。






テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

20年ぶりくらいの北海道。
思い出の地を訪ね、1日1本の列車に乗り、仲間との歓談など楽しいひと時でした。

IMG_6216.jpg
お盆の多客期なので希望の便が取れずに1日目は夕方発の便・・・

IMG_6219.jpg
札幌着〜

FullSizeRender_20160816184041cc9.jpg
限られた時間を有効に使うために札幌⇨稚内は23:00発の夜行バス

IMG_6220.jpg
バスターミナル近くの大衆酒場で一杯〜

IMG_6228.jpg
稚内の街に入りました。乗車前のビールが効いたのか?よく眠れました。

IMG_6229.jpg
稚内を訪れるのは30年ぶりくらい。
夏の間、自転車旅行者が寝袋を連ねて駅寝していた駅舎や周辺も
白を基調にしたモダンな建物になりました。

IMG_6230.jpg
最北端の線路

IMG_6233.jpg
最北端の街でサハリンが近いからか日本語・ローマ字・ロシア語
サハリンへの航路は2016年は夏季限定(8月1日〜9月16日)

FullSizeRender_2016081618420988c.jpg
バスを乗り継いで思い出の地へ。
バスは 5:45 発だけどターミナルとなりで同じビルに入っている
コンビニの開店は 6:00 ・・・何か買っておくべきだった・・・

IMG_6236.jpg
最北端宗谷岬(バス車内より) 早朝にもかかわらず結構な賑わいでした。

IMG_6239.jpg
宗谷岬でほとんどの乗客は下車して2人だけに

IMG_6238.jpg
オホーツク海

距離的にまっすぐ行けば1時間半くらいの運転で着く距離ですが
ゆっくりと寄り道や休憩もあって2時間半余りかけて思い出の地へ。




テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

明日13日から16日まではお盆休み。
20年ぶりくらいかな?久々に北海道に行ってきます。

6月になって決めたので行きは夕方の便で帰りは朝イチの便・・・
学生時代に足繁く通った北海道。青春時代の思い出の場所を訪ねてきます。

街に通っていた鉄道は民営化の際に廃線になり
仲間が集ったYH(ユースホステル)も解体されて無くなり
街の様子も随分と変わったと思いますが何かを確かめるつもりで
行ってみます。



その街に夏のある日に多くのランナーが集まります。
北海道といっても夏のウルトラマラソンなので二の足を踏んでいますが
次に訪れるときはこれだな!



テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

2泊3日の社員旅行の最終日

taiwan16.png
運動らしい運動が出来なかったのでホテルのフィットネスルームで
朝食前に1時間汗を流しました。

taiwan17.png
午前は「國立故宮博物院」へ。
ちょうどいくつもの団体ツアーがかち合う時間帯でとっても混んでいた・・・
目玉の展示物の周囲は長蛇の列で、子どもの頃に行った「大阪万博」を思い出しました。

taiwan18.png
昼食後、桃園国際空港へ。
空港内の書店で見かけました。
台湾での人気はいまだに絶大なようです。
台北市の北にある「金山」にお墓があり、日本でも活躍されてましたので
次回の訪台の際は訪れてみようと思ってます。

taiwan19.png
ただいま〜
団体ツアーでおまかせで楽だったのも確かですが
次に行く時は手間隙はかかるけど自分で創る旅がいいな〜。

写真-5
次の台湾行きに備えて色々と勉強しておきます。

写真-11
勢いの部分が大きいけど次の台湾行きを決めました。
まだ時間があるのでしっかりと準備して自分らしいスタイルの旅にします。





テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

共通の趣味を持つ台湾の方とSNS を通じて知り合い、
台湾に行くと連絡したら「お会いしましょう!」と返事を頂いたので
2日目の早朝にホテルのロビーで待ち合わせしてご対面〜。

taiwan9.png
ホテルは朝食付きでしたが近くの雙連市場で朝食

taiwan10.png
小さいお餅?のようなのが入ったスープ

taiwan11.png
100%さとうきびジュース

taiwan12.png
MRT 雙連駅前に台北市から委託され世界最大の自転車メーカー「ジャイアント
(巨大機械工業公司)」が運営している「ユーバイク」の駐輪場がありました。

taiwan13.png
MRT 駅前を中心に台北市内の各所に同様の駐輪場が設けてあり、
このタッチパネルで利用状況(自転車や駐輪場の空きなど)がわかります。

taiwan14.png
午前はかつて金鉱山で賑わった「九フン(フンは人編に分)」へ
台湾でヒットした映画「悲情城市」の舞台。

taiwan15.png
台北市内の「鼎泰豊」で昼食後、忠烈祠へ。
公開時間内の正時に衛兵の交替式があります。
一糸乱れぬ動きは凛々しく見とれてしまいました。

その後はお決まりのお買い物コースに寄って、夜は北京料理。
前夜同様に夕食後はMRT で夜市(臨江街&景美)探検へ。


3日目に続く・・・・




テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

8日から2泊で職場の旅行で台湾に行ってきました。
最後に海外に行ったのは2002年GW のアメリカだった、と
記憶してるので12年ぶりの海外。

空港の旅行会社カウンター前に集合して25名ご一行様は一路台湾へ。

食事や観光にお買い物も丸抱えのパックツアーなので
フラッと出歩けるのは夕食後くらいだけど
ガイドブック(地球の歩き方−台北)を購入して
どこか面白そうなところはないかな〜?と少しだけですが調べて台北へGO!!!

taiwan2.png
到着〜

taiwan1_201406132207410dd.png
北海道日本ハムの人気選手 陽岱鋼選手がお出迎え。桃園国際空港にて。

taiwan3.png
台北市内をちょっとだけ観光して夕食後は士林夜市へ
あとはバスでホテルに戻るだけなので断りを入れて
ここからは別行動で夜市探検へ

taiwan4.png
地下にはフードコートがあります。
夕食後なのでほぼ見るだけに終わってしまったのは残念でした・・・
写真や日本語で分かりやすいけど漢字でだいたいの見当はつきます。

taiwan5.png

taiwan6.png
エビ釣り

taiwan7.png
子どもの頃に地元のお祭りでやった輪投げや的当てもあります。

taiwan8.png
お帰りはMRT(台北大衆捷運系統)
これは単程票(トークン式の片道切符)
他に1日乗車券や24時間乗車券にチャージ式のプリペイドカードもあり。


2日目に続く・・・・・



テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行