まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

仮装ランナーが多い事で有名な小布施見にマラソン。
タイム&順位表彰の他にも団体賞(10人以上のグループ)、
大波賞(最も多くの参加人数のグループ)にコスチューム賞というのもあります。

昨年(2017年)のベストコスチューム賞はこちら(←クリック)

IMG_9089.jpg
会場に到着して(長野駅からの臨時列車から)ちょっと歩いただけでも居るねぇ〜
スタートブロックの方に歩いて行くと「笑点」の大喜利のテーマソングが聞こえる。
そこに居たのはこの方々。気軽に撮影に応じて大人気でした。

2年前は曇り空で終盤は小雨もあってそれほど暑さは感じなかったけど
今年はスタートの時点で25度は越えてるであろう思われるが
まだ出だしは元気で時おり日陰もあってゆっくりながらも走れていた。
IMG_9091.jpg
田んぼの中の道を走る。


日陰が少なくなり日が昇り始めた10キロ過ぎからは暑さが増してきて
エイドで止まり水をかぶり氷を受け取り体を冷やしつつ走るが
この暑さではまさに焼け石に水・・・
IMG_9093.jpg
安全面に配慮してこんな警告が!!!素直に従いました。
ラスト1キロはなんとか頑張って走ってゴールしました。
(この日の1キロのベストラップでした。)

コース沿いだけでなくゴールエリアにも多くのおもてなしがありました。
先ずはフィニッシュ後の一杯🍺🍺といきたいところですが
しっかりと給水&補給をしてから
IMG_9094.jpg
列に並びました。

今年もハーフのワーストを更新してました。(苦笑)
まっ、この大会は記録よりも記憶!楽しんだ者勝ちの大会です。
次回は逆サブ3(3時間越え)でも気にしない気にしない。

着替えを済ませてシャトルバスで駅に戻り
お土産買って長野に戻り、洗濯して
IMG_9095.jpg  IMG_9098.jpg
御当地ビールを飲み比べ。

IMG_9097.jpg
銭湯に行って、夜はチームメイトと一杯やって
スポーツ中継を見ること無く(サッカーW杯とウィンブルドンで決勝戦)
早めにおやすみなさい

海の日㊗️前日の日曜開催ですが次回参加する時は
土曜日に休みを取って前日のイベントも楽しもう。
と言うか、終業後の綱渡り的な移動&睡眠時間数時間はもうええよ。

大会のエントリーよりも宿の確保が先ですね。
来年も参加する予定で年内には予約しておこう。



スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

今年も真夏のハーフ「小布施見にマラソン」に行ってきました。
例年開催は「海の日(祝)」の前日の日曜開催で走ったその日も
長野に泊まってのんびりできました。

IMG_9081.jpg
休みが取れないわけではないけど、前日の土曜は通常勤務で
定時でサッと終わらせて名古屋駅へ向かい最終の「しなの」にて長野へ。

駅前のホテルにチェックインしたのが23時前・・・
翌日は(紛失したナンバーカードの事もあるので)4時の臨時列車で
会場入りしなきゃ。という事は睡眠時間3時間あまり・・・
3時前から5分おきに携帯のアラームをセットしておいたけど
アラームの前に目が覚めてサッと準備をして長野電鉄の乗り場へ。


IMG_9082.jpg  IMG_9084.jpg
早めに行った甲斐があって「これなら臨時のイチバンに乗れる!」


IMG_9085.jpg
30分ほどで小布施に到着。
先ずはナンバーカードの再交付をしなくては!
問い合わせ時に聞いていた通り前日の受付会場の2階の小部屋に向かい、
名前を告げると用意してくださっていた予備のナンバーカードを
受け取る事ができた。(感謝)

人口12000人余りの街に全国から8000人のランナーが集います。
IMG_9086.jpg  IMG_9087.jpg
準備をして荷物を預けたら指定されたスタート位置で号砲を待つ。

それにしても仮装ランナーさんの多い事と言ったら
さすが「三大仮装マラソン」言われるだけの事はあります。
でも暑い時期なので熱中症には気をつけてね。
私にはとても無理です・・・





テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ



you tube にアップされた昨年大会の様子を見た後で(9日23時頃)
「早めに小布施の荷造りをしておこう」と準備を始めたが
事前送付され内容を確認して部屋に置いてあるはずの
ナンバーカード一式が見当たらない・・・
部屋から持ち出す理由はないし、そんな記憶もない、ハガキ1枚でななくて
Tシャツや手ぬぐいに大会パンフレットなどが入っていて大きさも厚みもあるし
目につくわかりやすい場所に置いてあるはずがどこを探しても見つからない・・・

井上陽水の「夢の中へ」が頭を駆け巡る。

歌詞の中に「探すのをやめた時 見つかることもよくある話で〜」と思いつつ
狭い部屋の中で3時間あまり「こんなとこには無いだろう・・・」
というところまで探したけど無い・・・


翌日日中に事務局に問い合わせしたところ当日スタート前に
予備のナンバーカードにて対応していただけるとのことで一安心。
それにしても、どこでどう紛失したのか皆目検討がつかない。
今まではナンバーカード引換証(ハガキ)は壁に画鋲でとめてたけど
これからはナンバーカードの入った大きい封筒にも同様の対応が必要かなぁ。
今になっても「おかしいなぁ、部屋のどこかにあるはず」と半ば諦めきれない気持ちで
ちょっと探したりしています。
数日だけどまだ大会までに日数があってよかった。

大会当日はイチバンの臨時列車で小布施に向かい
obuse rinji
予備のナンバーカードを発行してもらいます。対応に感謝!


2018 wc ekoba
来年は日本でラグビーW杯が開催されます。
こんな機会はこの先ないかもしれない、と観戦チケットの申し込みをして
結果の通知があり、ひとつに当選してました。
あと1回チャンスがあるので(9月中旬以降)もう1度申し込んでみます。



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

一昨年に参加し、ハーフの自己ワーストを更新した「小布施見にマラソン」
エントリーより熾烈なのが大会前日の宿の確保・・・

車で参加するなら長野駅前にこだわらなくていいのですが
長時間の運転は疲れるし、飲めないし(これ大事!)・・・
今回も終業後にJRを利用しての移動でしかも翌日は早朝4時発!の臨時列車なので
駅直近は必須です。
駅前に宿が取れたら参加しよう、と決めて検索したら
意外にもあっさりと駅直近の宿を確保でき、エントリーも無事に完了!

IMG_9066.jpg
前日には選手受付と様々なイベントもあって参加したいけど
今回も終業後の最終「しなの」で行くので別途1000円で
ナンバーカードの事前送付をお願いしました。

制限時間はハーフで5時間。
5時間以内にフィニッシュしてください、ではなくて
5時間使ってめいっぱい楽しんでください、という解釈でいいと思います。

今年も自己ワースト更新かなぁ???



大阪マラソン抽選結果の発表の翌日に「奈良マラソン」のクリック合戦に参戦。
2018 nara1
予想通りの混み具合。
25分以上が経過してようやくつながって(runnet)
必要事項を記入して手続くを進めていき、後は決済を残すのみ、
と思っていた矢先に切り替わった画面がこちら↓↓↓
2018 nara2
今年もご縁はありませんでした。開始30分で定員に達したようです。

12月はどうしようかなぁ?




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ラスト5kmあたりから降り出した小雨は暑さを和らげるのにはよかったけど
フィニッシュエリアで一息ついて余韻を楽しむつもりが
完走証を受け取ると着替えを済ませてシャトルバスで駅前へ。

IMG_6184.jpg
お目当の和菓子屋さんへ。栗を使ったお菓子がたくさんありました。
何軒かハシゴして味噌も買って(重っ・・・)長野駅前のホテルへ。

IMG_6185.jpg
行きの臨時列車は無料でしたが帰りは切符を買って乗車。
とっても久々に硬券。元鉄道ファンとしてはちょっと嬉しかった。

IMG_6188.jpg
まずはホテルのランドリーで洗濯してお風呂〜♨️
「温泉」とありますが路地を入ったひと昔前の銭湯でした。

IMG_6189.jpg
ご当地ビール飲み比べ。たくさんあるんですね〜

IMG_6191.jpg
駅前の居酒屋でひとりおつかれさん会
野沢菜てんぷら&焼酎の蕎麦湯割り

IMG_6192.jpg
行きは慌ただしく最終特急でしたが帰りはノンビリと高速バス。
長野→名古屋の高速バスは早朝と夕方前の1日2便で
もう少し本数があってもいいような気もします。
連休の渋滞にハマらないように早朝便で名古屋へ。

行きは終業後の移動で慌ただしく睡眠時間が少ないけど
ゆる〜く楽しむ大会だからこれもまたよし!ですね。

来年も参加候補の大会です。


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

小布施見にマラソンのコースは小布施駅前をスタートし町をぐるっと回る21km。
大会公式サイトに「ONの道より、OFFの道」
     土手を行く、野道を駆ける、路地を走る  とあるように
obuse21km.png
スタートすると、民家の路地、田んぼのあぜ道、非舗装の道、でこぼこ道、
民家の路地(10km過ぎ)、栗畑の道(12km過ぎ)川の土手道、とあって
広い舗装道路を走る都市型マラソンと違い道幅が狭い箇所もありましたが
頑張らないでゆる〜く楽しむと決めていたので時計も持たないで
それほど気にはなりませんでした。

ではどのようなコースかいってみましょう〜
IMG_6158.jpg
ぶどう畑

IMG_6160.jpg
田んぼの中の道を行く

IMG_6162.jpg
りんご畑

IMG_6164.jpg
楽しく走ろう〜

IMG_6166.jpg
曇り空で暑くならずによかった〜

IMG_6167.jpg
時には未舗装の道を走ります

IMG_6169.jpg
エイドも充実〜 ミニトマト

IMG_6168.jpg
すもも?

IMG_6172.jpg
頑・張・ら・な・い・あ・き・ら・め・な・い

IMG_6173.jpg
もろきゅう、ビールが欲しくなります・・・

IMG_6175.jpg
長い列ができていたエイド。なんだろう?
ちょうどいい休憩と思って並んでみました。

IMG_6177.jpg
列の先は信州牛の焼肉でした。

IMG_6179.jpg
18km手前に給アイス

FullSizeRender_20160718140432732.jpg
自己ワースト更新しました。(苦笑)

ラスト5kmは小雨でハーフの自己ワースト更新してしまいましたが
楽しく走ることができました。

行きは終業後の移動で慌ただしいけど海の日前日開催で
走った後はゆっくりできるので来年も参加予定です。
大会エントリーの前に宿の手配をお忘れなく。

Number Web に掲載されたゲストランナー金 哲彦さんのコラムです。
小布施見にマラソンで出会った人々。猛暑を完走した87歳の仮装ランナー
来年は仮装とまではいかないまでも何かやってみようかな???



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

早朝の6時スタートのハーフマラソンですが
長野電鉄が4時から臨時列車を運行してくださり
続々と参加者のみなさんが集まってきます。

IMG_6141.jpg

IMG_6151.jpg

夏のハーフマラソンですが仮装ランナーもたくさん。
順位表彰の他に「コスチューム賞」があります。
昨年のコスチューム賞はこちら
歴代のコスチューム賞もこのページから見ることができます。
制作に4ヶ月とか重量15kgとか 気合が入ってます。

IMG_6143.jpg
トトロ

IMG_6142.jpg
暑さが苦手な私には無理です・・・

IMG_6147.jpg
コスチュームではないけど・・・捻挫しそう

IMG_6155.jpg
ネコバス

IMG_6153.jpg
走る前にしっかりとエネルギー補給しましょう

IMG_6154.jpg
定番のバナナ

IMG_6157.jpg
スタートブロックに整列。間もなくスタート。

ON の道より、OFF の道
ゆる〜く楽しんできます。







テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

以前から気になっていた「小布施見にマラソン」に参加しました。

ナンバーカードの受け取りが前日受付のみ!なら
土曜日に休みを取らなくてはなりませんでしたが
エントリーの際に「郵送(別途1000円)」を選択。
でも前日にはイベント盛りだくさんなので来年は休みたいなぁ〜

IMG_6131.jpg
土曜は定時でサッとあがってクルマ&電車でJR名古屋駅へ。
長野行き最終の「しなの」で GO !!! 

IMG_6132.jpg
22時半過ぎに長野着。
オリンピックはもう20年近く前なんですね。
いくつかの競技を観戦できました。つぎは TOKYO 2020 !!!

IMG_6133.jpg
駅前のホテルにチェックインして準備を済ませたら日付が変わる頃でした。
睡眠不足のまま(練習も・・・)早朝4時の臨時列車で小布施へ。

IMG_6135.jpg
早めに行ったつもりが既に長蛇の列。

IMG_6136.jpg
仮装ランナーさんもそのまんま乗車。

IMG_6137.jpg
戸隠?方面の山々

IMG_6141.jpg
1万数千人の町にランナー8000人が集結

IMG_6146.jpg
今日は小布施町民

IMG_6152.jpg
小布施からリオへ。町の誇りですね。

大会パンフレットに小布施町生まれで高校&箱根駅伝で活躍し
早稲田の18年ぶりの優勝に貢献した高野さんという方のメッセージがありました。
「んっ、早稲田、高野、18年ぶり?・・・しかも6区、あの高野さん?」
そうです!6区山下りで東洋大学とのデッドヒートの際に滑って転倒した選手でした。
その時は沖縄に住んでいた頃でラジオで箱根の実況を聞いてました。
(沖縄では箱根のTV中継を見る事はできませんでした)
早稲田もここまでか・・・と思いましたがすぐに立ち上がり並走。
坂を下りきったところでスパートして東洋大学に36秒の差をつけて
流れを手繰り寄せて18年ぶりの総合優勝に貢献しました。

マニアックな小ネタですいません・・・

続く




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ