まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

琉球新報のインターネット版にこんな記事がありました。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-11516-storytopic-1.html
将来、沖縄から冬季五輪選手が出るかも???
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

26日に自転車世界旅行のスライド上映会を行いました。那覇市や近郊の自転車愛好者のかたがた10人ほどの小ぢんまりとしたお話し会といった感じで人前で話をするのは本当に久しぶりでしたが緊張する事無く楽しく話しが出来ました。旅を終え帰国して(1989年11月4日帰国)随分と時間が経っていますが改めてスライドを見ると当時を懐かしく思い出しました。帰国後は愛知の地元紙に取り上げられた事もあり、あちこちに出かけて話をしました。市民講座、学校の文化祭、国際交流サークル、ラジオ局に老人会などなど。小さい頃は人前で話をするのが苦手で引っ込み思案な所がありましたが、変れば変るもんだなぁ、と我ながら思いました。また世界へ!という思いは常にあるので、台湾サイクリングは近い将来に実現させたいなぁ、と考えています。

4年3ヶ月の有給休暇を取得して自転車世界一周を成し遂げた
坂本 達(さかもと たつ)HP
http://www.mikihouse.co.jp/tatsu

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

TV無しの生活なので今朝の女子フィギアスケートはラジオで聞いてました。さあ、荒川の番だ!と思ったら「ラジオ体操の時間ですので10分間中断してオリンピックは6時40分から・・・」その時6時30分。おいおいラジオ体操かよ。ラジオを投げつけたくなる衝動を抑えて地元ラジオ局にダイヤルを合わせる。中継はさすがに沖縄のローカル局はやってなかったがアナウンサーも気になるのかモニターTVを見ながら状況を説明していた。10分後に中継が再開して結果はめでたしめでたしとなったが、前日にトップに立っていた日本選手が最終滑走者でさあ!と言う時が6時30分だったらどうなってただろうか?

沖縄のラジオと言えばFMおきなわ。その中でも人気番組が平日お昼のハッピー・アイランド。ポッドキャストでPCでも聞く事が出来ます。
http://www.fmokinawa.co.jp

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

座間味島にいた頃ダイビングショップ&民宿の仕事は別にボランティアでサンゴの大敵オニヒトデ駆除に参加していました。数年前からケラマ周辺でも異常発生が確認されていて少しでもサンゴの保護になればと言う事でショップや民宿の有志が参加しています。
ダイビングショップのスタッフだったと言ってもインストラクターじゃなかったので専ら陸の上でのサポートが中心でした。そのため、駆除に行き始めた頃はダイビング経験30本位でした。流れのある場所や深場などあって初めは不安でしたが場数を踏んでいくうちに随分と慣れてきて他の方(皆さんガイドダイバー)の足を引っぱらない程度には役に立てたと思ってます。
長さ50cm位のステンレスの棒で作ったカギでサンゴにへばりついたオニヒトデをひとつひとつはがしていく作業です。食害にあったサンゴは白くなるのでそれを探す。ヒトデなので攻撃はしてこないけど棘には毒があるので取り扱いは慎重に。

オニヒトデに関す生態はこちらで
http://www.onihitode.com 
駆除のための募金も受け付けています。  
ダイバー

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

毎年11月の第2の土日に沖縄本島北部を中心に県内最大のサイクリングイベントのツール・ド・おきなわが開催されている。本格的なレースやホビーレーサーの部門あり、沖縄本島一周(1泊2日)や離島(伊是名島・伊平屋島コース1泊2日 伊江島コースは日帰り)を巡るサイクリングや一輪車などなどカテゴリーは盛りだくさん。一昨年から1泊2日の離島コースのサイクリングリーダーを務めてさせてもらい県内サイクリング愛好者の方々と知り合う機会に恵まれた。参加者の方々のリーダーの自転車旅行の話が聞きたいなぁ、が発端となりこんどの日曜にスライド上映会をやる事になりました。小ぢんまりとした知り合いが多そうな会なので緊張しないで話せそう、あれこれ企画をして少しでも情報発信になればと少ない知恵を絞っているところです。
ツール・ド・おきなわHPhttp://www.tour-de-okinawa.jp

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

自転車に乗れるようになったのは随分と遅かった、おそらく小学校3年くらいだっただろうか?今でも年1回だけどレース(トライアスロン)に参加しているし、生活の足は自転車なのでこれ無しの生活は考えられない。20代の頃は手始めに北海道一周ツーリング、そしてオーストラリアを振り出しに、北米・欧州・中東、再度欧州と27ヶ国37000KMを走破。色々な事がありました。そういった旅のひとコマひとコマを少しずつ紹介していこうと考えています。

日本の都会はどこも自転車には優しくないですね。それはここ那覇でも同じで毎日それを痛感しています。ホント車が溢れています。ちょっとでも自転車に乗ったら、と思いつつ排気ガスやマナーの宜しくない方々と格闘しながら走っています。

gallery17.jpg


20年前の私です。アメリカ・モンタナ州にて

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

私の使っている洗濯機は近くの電気屋さんの店頭で見かけた中古の2槽式で¥3000円也。よく働いてくれていたが先週半ばについにと言うかやっぱりと言うか脱水槽が壊れてしまった。脱水しようとしてもタイマーは回るが肝心のモーターが回らない。原因はどうあれ素人にはお手上げで、さーどうしよう?やりかかった洗濯は何とか絞って干したが、洗濯機の置いてあるベランダ(西向き)は西隣に同じようなアパートが建っているので全く日が当たらないし、風も吹き抜けない。これは入居時にはもちろん分かっていたが小奇麗で敷金・礼金無しでエアコン付きの物件だったのでベランダの日当たりの悪さには目をつぶった。
洗濯自体はできるので水を絞る何か(モップ絞りみたいなの)を買うか、同じような中古を買うか、はたまた新品(ホームセンターで9800円で売っていた)にするか???モップ絞りバケツは意外と高く、中古の洗濯機が買えそうな値段だった。長い目で見て手間や労力などを考えると9800円の新品かなぁ。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

モノレールの安里駅からすぐの栄町はなかなかディープな一帯である。
ガイドブックに載っている琉球料理の店もありそれ目当ての観光客も見かけますが栄町市場の中まで入って行く人は少数派。沖縄初めての方にとっては一旦引いてしまいそうな一帯であると思うけど何度も訪れている方にとっては好奇心をかきたてられる場所になるでしょう。
アーケードがあるので多少の雨は大丈夫(かなりくたびれているけど・・・)。細い路地が入り組んでいて迷子になりそうな感じはあるけど気の向くままに歩いてみましょう。様々なお店があって生活の匂いが至るところで感じられます。夜は一変して店が閉まり静まり返った市場内に飲み屋の赤提灯がポツポツと灯り、周辺にはスナックや怪しげなお店もあり不思議な雰囲気を漂わせている栄町一帯。
そんな中で私の一押しが栄町ボトルネックという飲み屋。どんなお店かはHP見てね。
http://homepage.mac.com/s_bottleneck/index.html

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

県内2大誌は琉球新報と沖縄タイムス。
那覇に移ってきた当初は勧誘が来たけどインターネット版で十分と思いお断りしてました。最近、通勤経路を変えて途中に琉球新報社があり、屋外に掲示された新聞を読むのが日課になってきた。地域版とか小さな記事まではネットでは見れませんから。
県内誌には死亡広告というのがあって、他の記事は読まなくてもこれだけはチェックする方もいるとか。どこのだれそれさんが無くなったというおくやみ記事(お知らせ)で地域や人との繫がりが強い沖縄独特のページです。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

1月に数日寒い日があったものの過ごし易い日が続いていたと思っていたら一気に夏日になってしまった
このブログのURLのようにティーダ(沖縄の言葉で太陽)がサンサンの一日でした。心も身体も準備ができてないのでこのまま暑くなったらどうしよう・・・ 

夕日

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

先週、奥歯の状態が悪化し(詰めていた金属が取れてしまった)現在治療中。アパートの周囲徒歩10分以内に2・3の歯科医院があるし、通勤途中や職場周辺にもいくつもあるので、どこに行こうか迷うほどである。那覇市のような都市部だからいいけどこれが離島などだと大変です。離島にも診療所はありますが、歯科医院はどうでしょう???
私の居た座間味島(人口600人あまり)には歯科医院があったんです!
もう、そりゃーお世話になりましたよ。もし、島に歯科医院が無かったら那覇まで行かないといけない。往復の交通費に時には宿泊も伴うかもしれない。それらはもちろん保険の対象外(あたり前)でかなりの費用と時間がかかってしまったで事でしょう。
そんな訳で長らくほったらかしにしておいた電動歯ブラシが大活躍しています。
ニモ

離島へ旅行に行く際は保険証(コピー可)を忘れずに。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

レース後のパーティーの様子です。始めは大人しくても段々とテンションが上がってくると誰彼かまわずステージで踊りまくる。ゲストもネーネーズが来た事もあったり、一昨年はディアマンテス。今年はモンゴル800かD51かはたまたBEGINか???
P1010039.jpg

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

金壺食堂  那覇市壺屋1-7-9 TEL 098-867-8607
営業時間 7:30~17:00 無休(旧正月はお休みでした)
台湾の基隆出身の川上良子さんがやっている肉・魚を使わない精進料理の食堂。
500円バイキングでお腹一杯食べてください。
P1010001.jpg

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

沖縄本島の北西に位置する伊是名島でも毎年10月にトライアスロン大会が開催されている。人口が1500人ほどの島なので派手さや華やかさには欠けるものの根強い人気のある大会である。1988年に始まりトータル
88KM(水泳2KM・バイク66KM・ランニング20KM)で、縁起の良い末広がりの8の数字を2つ並べた88を大会名につけている。
昨年からリレー部門が新設され(3人1組・1人1種目)、参加に関して日程の緩和もあり(土曜日に島に入ればOK)、過去最高の参加者を数え大いに盛り上がりました。島の方々の暖かさが伝わり、参加者同士が打ち解けやすいのが特長ですね。大会のメインはレース後に行われる
パーティーと翌朝一番のフェリーの見送りです。パーティーではだれかれかまわずステージにあがりステージが壊れるんじゃないかと思うくらいに踊りまくる。その場はお開きになってもそれぞれの宿に戻っての2次会で夜は更けていきます。明けて翌日の一番のフェリーで多くの参加者が島を後にするので見送りは壮観です。岸壁からの見送りだけでなくて
飛び込んで去り行くフェリーに手を振るのはどこの離島も同じですね。
(でも安全上の観点からは禁止なんですけど・・・)

水泳があるからトライアスロンは・・・と言う人も、バイクはお金が掛かるからという人も3人1組なら参加できるんじゃないでしょうか。ゴール手前で3人が手を取り合ってゴールするなんてなかなか良いと思いますよ。
今年は10月29日開催です。見送り2

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

トライアスロンを始めたのは転職した会社にやっている人がいて自転車の経験を見込まれた(4年4ヶ月で海外ツーリング27ヶ国37000KM走破)のがはじまりだった。が、水泳があるのが難点だった。そうカナヅチだったんです。海外ツーリングに出発する年の4月に第1回大会が開催された宮古島大会。たまたまHNKの全国中継を見ていて「とんでも無い事をやる連中がいるもんだなぁ」と思いましたが、自分がその仲間入りをしようとはねぇ。
泳げない事には始まらないのでスポーツクラブの水泳教室に通い何とか泳げるようになり、びわ湖の短いレースがデビュー戦。それから地元愛知のレースをメインに徐々に距離を伸ばし2002年念願の宮古島初出場!バイク終了までは設定通りで進むもののランニングで潰れて制限時間の
30分前にやっとの思いでフィニッシュ!身体は今までにないくらい消耗していましたが心地よい達成感で満たされました。2004年には前回をタイムで1時間、順位で100位あまり更新しての大満足の一日。目指すは
2007年大会です。今年も昨年同様インターネットのライブ中継で観戦です。競技者の端くれである以上、タイムや順位へのこだわりは無いとは言えませんがアクシデント無くフィニッシュして続けてきてよかったと思える素晴らしい一日になれば最高です。
行くぞ!2007年宮古島トライアスロン。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

トリノオリンピックまであとわずかとなり、開幕を心待ちにしている方も多いのでは?私も、スポーツ好きで自身も競技者の端くれ(少なくとも自分では)と思っているので、大いに興味のあるところですが、いかんせんTV無しの生活なのでいかんともしがたい、残念!

1998年に長野オリンピックが開催され、実家(愛知)から何種目か見に行きました。ノルディック複合団体のリレーの物凄い地鳴りのような歓声が今も印象に残っています。
札幌オリンピックの時は小学5年。何と言っても表彰台独占の70M級ジャンプですよ!雪の殆ど積もらない海沿いの小さな町で少年たちは、「カサヤ!」と叫んで飛行姿勢や着地のテレマークのポーズをとって遊んでました。

選手の皆さんの健闘を信じています。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

冬の観光の目玉は本島西のケラマ諸島のホエールウオッチング。那覇からも船が出てますが、時間が取れるなら座間味島(クジラ狂の人が沢山います)で宿泊してウオッチングするのがいいですよー。間近で遭遇する事もあり、その迫力に圧倒されます。人生変るかも?
座間味村役場HPでクジラの状況を確認する事ができますし、ショップ独自でウオッチングしてたりするので先ずは情報収集です。
出港すれば程度の差はあれ、見る事はできます。と言うのも島の展望台で見張りの人がいて朝からクジラを探して(潮吹き-ブロー-を見つける)無線で船にリアルタイムで情報を送っているからなんです。
クジラが飛び上がったり(ブリーチ)、メスをめぐってオス同士のバトルがあったり、そりゃー、凄いですよ!

船上は寒いので防寒対策をお忘れなく。p2-11-1.jpg

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

竜宮城に連れてって

那覇に来る前は2年半近くケラマ諸島の座間味島にいました。ダイビングショップ&民宿のスタッフでした。そのときの住まいは4畳半ほどのプレハブでした。シャワー・トイレは共同で、折り畳みベッドにエアコン・TV・小さな冷蔵庫が備わってました。個室。
村営住宅などもあるにはあるのですが空きは殆ど無かったですね。やはり住み込みと言う形になりますね。夏場は求人もありますが、年間を通じてとなるとどうでしょう???たまに情報サイトに離島の求人を見かけますが直接問い合わせた方が早いでしょう。座間味村のHPからダイビングショップの検索ができます。(殆どのショップがHPを持ってます)

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

私の住まいは1Rの賃貸アパート。
十分といえないまでもひとりならオッケーでしょう。築17年ですかこぎれいでエアコンつきで月33,650円(共益費・水道代込み)。
一昨年の11月に離島から那覇市に移り、求職と部屋探し。部屋探しでは先ず何よりも保証人になってくれる人を探さなくてならない。これは自転車関連で知り合った方が引き受けてくださり、第一関門突破!
部屋が決まるまではウイークリーマンションに仮住まいをして行動しました。行動手段が徒歩・自転車なので平坦な地区に絞って部屋探し。仮住まいの部屋はネット使い放題で様々な情報収集に役立ちました。離島ではせいぜいISDNでしたから、使えばそれだけお金がかかってしまうのです。おまけに遅い!
出来るだけ安くで入居できる物件に絞って(敷金・礼金無し)探し、不動産屋を当たり、実際に見て、様々な条件を天秤にかけて現在の所に決めました。大通りに面してなくて住宅街なので夜は静かです。
生活用品は100均ショップやリサイクルショップや友人から譲ってもらったりで揃えました。ここでもモノをいうのは情報と人脈ですね。
沖縄県内の不動産情報が検索できます。
http://www.e-uchina.net/

那覇市内に乱立の様相を呈しているゲストハウス(1泊600~1000円)に住んでいる人もそれなりの数に上ると思われます。20代の頃はこのような宿に泊まり歩いたのですが、この年になると・・・
自分の空間や時間はお金には代えられないと思って探しました。




テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

沖縄病という言葉を持ち出すまでも無く潜在的に移住希望者は多いんじゃないですか?多分?ドイツWカップが開催される6月で移住して丸4年になります。友人・知人や身内がいない人にとっては仕事や住まいはどうなってるんだろう?とちょっぴり心配のタネかなぁ?離島に2年半の後、県都・那覇市に移りました。それらに関してネットや雑誌には無い個人の体験も書いていこうと思います。
こんな事はどうなってるの?という質問があればドンドンお寄せ下さい。解る範囲で回答します。

テーマ:沖縄 - ジャンル:日記

今日は立春。暦の上では春との事ですが、どうも全国的には寒波襲来の様子。最低気温が一桁になる事が殆ど無い那覇市ですが、曇り空で北風が吹くと気温以上に寒さを感じます。10℃?寒いの?なんて本土の友人は言いますが・・・ 寒いです、沖縄の10℃は!
浅瀬で魚が仮死状態で浮いたりします。(それを目当てにしている人も居ます)
先月中旬にあられが降ったときなんて、もー寒かったー。家電量販店の暖房器具がバカ売れだったようです。寒さは今月がピークで3月になると段々と暖かくなり4月には本島でも海開きがあります。

八重山商工が一足早く「春」を運んできてくれ、プロ野球のキャンプインしてまさに「球春」真っ盛りですが、デイゴの花が咲く本当の春まではもう少しです。

昨日のパンクの影響で今日は早起きして往復徒歩で通勤しました。
12月のNAHAマラソン以後は(勝手に)シーズンオフだぁ、と言って
練習らしい練習をしていませんが(プロフィール見てね)、暖かくなったら10月の伊是名88トライアスロンに向けて練習再開しよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

車・原付バイクを持たない私にとって自転車は日々の生活には欠くことのできない重要な移動手段。さあ、今日も一日始まったなー、と自転車にまたがり出勤しようとしたら、フニャァ、という感覚。後輪の空気が抜けて走れない。時間が迫っているので修理している時間はないし、バスの時間や路線図はさっぱりわからない。(全く乗った事が無い)
昨日の帰宅時には何の問題も無かったのになぁ、と思って後輪を見ると、針のような細い金属片が刺さっていた。これだ!
モノレールの駅まで走り、最寄り駅から職場までまた走り、何とか間に合いました。
帰りはモノレールではなくて徒歩で45分かかって帰ってきました。
幸いパンクなら自分で修理は出来る。日曜にしよう。
明日はちょいと早起きして人気の少ない国際通りを通って出勤します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ようやくブログ開設にこぎつけました。
解らない事だらけで四苦八苦。フゥ~。
毎日は無理でもこまめに更新したいな。