まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

今日、いぜな88トライアスロンの参加許可証(及びゼッケン番号通知書)が届き、参加が決まりました。以前はどの大会に参加するにしても申し込みをして、選考があって、通知が届いてから参加料の振込みをしていましたが、今は申し込み時に参加料の振込みをする大会もあり(いぜな大会もこれに該当)、と言う事はその時点で参加が決まったも同然。振込み後は理由の如何を問わず参加料の返還はしないと申し込み用紙に明記してあるので、振り込んだ選手を不参加にする事はありえない話ですよね。最も人気のある宮古島大会に参加したい一心で話題性を狙って自転車世界旅行の新聞記事を同封した事もありました。(これは効果が無く、申し込み3回目にして選考に通りました)昨年は参加許可証が届いてから宿の手配をしましたが、自分ではどうにもならなくて村の商工会から手配してもらいました。今年は早々と申し込みの翌日に昨年お世話になった民宿の手配を完了。更には職場への再度の根回しも済ませ、あとは己のコンディションか?




いぜな88トライアスロンのHPはこちら
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

数日前の新聞に日本一早い路地モノの県産温州みかんの出荷が始まったとありました。産地は沖縄本島北部の名護市周辺。で、早速近所の青果店にも出回ってました。




沖縄の面白い話はここで聴けます
「沖縄ポッドキャスティング」うるま放送部

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

先週の土曜日は社内のボウリング(1次会)&飲み会(2次会)。職場の倉庫から歩いて5分のボウリング場が会場。仕事もそろそろ終りかなぁ、という頃から準備が始まった。せいぜい作業着から普段着に着替えるだけかと思いきや・・・ 近くのお酒の量販店でつまみのお菓子と氷を買ってきてクーラーボックスでビールを冷やし始めるではないか。「どうするの?持ち込み?」と聞くと、「そうさー、飲みながらやるさー」と言う返事(絶句)。これも沖縄だからか? ボーリングなんて、何年もやってないなー。ビールが効いたのが1・2ゲームは「おっ、やるじゃん」という出来が、ビールの切れた3ゲーム目に失速、いつのもスコアに落ち着きました。その後は、2次会、3次会とありましたが、あいにく翌日の日曜が休日出勤に当たっていたので2次会でサヨナラしました。


沖縄本島と粟国島を結ぶ フェリーあぐに
映画「ナビィの恋」の舞台にもなった粟国島(粟国村)のHPはこちら

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

やっぱり沖縄の夏は暑いなぁ・・・
気温は30℃台前半なんだけど、日差しが強烈。仕事は炎天下ではないものの空調&断熱効果ゼロの古ぼけたトタン葺きの倉庫なので気温以上の蒸暑さ。おそらく最高気温36~37℃位かな。そんな中、自転車通勤から朝は早歩き、帰りは時々ランニングの通勤に変えて3週間くらい、もう少ししたら往復ランニング(プラス少し遠回り)にしていぜな88トライアスロン・NAHAマラソンに備えます。
沖縄の夏の野菜の主役はゴーヤ、今日の夕食はこのゴーヤに栄養満点のうなぎの「ゴーヤうなぎ丼」にしました。


こんな感じです

いぜな88トライアスロンホームページはこちら

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

毎年12月の第1日曜に行われるNAHAマラソンは今年で22回大会。(宮古島トライアスロンと同じです。ホノルルマラソンはNAHAマラソンの翌週。)既に申し込みが始まっていて、沖縄の炎天下をものともしない気合の入ったランナーやアスリート諸氏が練習に励んでいる姿を見かけるようになりました。参加人数では日本でも指折りのフルマラソンの大会で、とにかくタイム!派や年1回フルチャレンジ派、仲間と楽しくエンジョイ派、酔った勢い派や無理を承知で参加派など様々ですが、何と言っても最大?の楽しみは仮装コスプレ賑やかし派ですね。いる、いる、あっちにも、こっちにもおったぞー、と各人実に様々な趣向を凝らしたコスチュームで大会を盛り上げています。公式ホームページから昨年の様子を見る事ができます。 NAHAマラソン公式HPはこちら
いぜな88トライアスロンもあるのでペースを上げないと・・・とは思ってるんですが、この暑さですからなかなか・・・
それなら制限時間の6時間目一杯楽しむつもりで仮装コスプレして走るか?


0607231.jpg
那覇と周辺離島を結ぶ玄関 泊港

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

今日は沖縄では旧盆入りのウンケー。8日の火曜日がご先祖様を送るウークイ。エイサーが盛んな中部では道ジュネー(集落の辻辻を練り歩く事)やエイサー・オラセー(エイサーの団体が道でかち合うこと。特に知られているのが北谷町のスーパー・ユニオン前だとか。)を見ることができます。旧盆に合わせて沖縄を訪れるとイベントでは見られない真の伝統文化を見ることが出来ます。
このところ天気予報の必要も無いくらい晴れ!(時々夕立あり)続きでしたが今日は梅雨に逆戻りしたような雨降りの一日でした。おまけに休日出勤・・・ 帰宅して、明日の天気は???とネットの天気予報を見ると台風がもうひとつ増えて計3個。本土向けに沖縄の県産品を送る物流センターで働いているのでこの時期、台風には注意しています。出港時間が早まったり、次航海回しになったり、様々な調整があり結構大変です。この時期は本土のデパートで沖縄県の物産展の開催も多く、(沖縄県物産公社のHPに情報があります)飲料類をはじめ総じて物量の多い時期なのでなおさらです。それにしても台風3個とは・・・

0607233.jpg

泊大橋から見た泊漁港(手前)と那覇新港

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

11月の第2の週末(11・12日)に沖縄本島北部のやんばると周辺離島を会場にツール・ド・おきなわ 2006 が開催されます。プロのレースの他にも市民レースがあったり、2日で沖縄本島を駆け巡る一周コースやのんびりと離島を巡る1泊2日のコース、ファミリーサイクリングや一輪車など盛りだくさんの内容です。
ホームページはこちらhttp://www.tour-de-okinawa.jp HPよりエントリー可
トップページから「2005ルックバック」→「大会写真集」で昨年の様子を見ることができます。私の写真もあります。探してくださいね。キャノンデールの白・黒・オレンジの渦巻きジャージーが私です。


0607237.jpg
ケラマ諸島に向かう「フェリーざまみ」

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報