まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

0702181.jpg

3月4日は三線(サンシン)の日。3月5日はサンゴの日。そして4月3日はシーサーの日。

0702182.jpg


観光でも住んでいてもこのシーサーを見かけない日は無いといってもいいくらいあちこちに出没する。お土産屋の店先だったり建物の入り口や屋根などなど。

0702183.jpg


この4体のシーサーは近くの飲み屋さんの入り口で見かけました。
「喜(嬉)」「怒」「哀」「楽」

0702184.jpg


今シーズンのマラソンは今月上旬のヨロンで終了。18日は糸満市で行われた「なんぶトリムマラソン」に参加するランナー諸氏のサポート役でした。詳細はリンクの一番上の「ムコ多糖症支援ランナーのブログを見てください。
昨年11月のツール・ド・おきなわ以来殆ど乗ってない自転車を手入れして、10月下旬のいぜな88トライアスロンを目指して、まずは部屋の中でのローラー台から始めてみようと思い、早速パソコンで動画を見ながら30分。徐々に時間・スピード・回転数を上げていこう。昨年の大会では総合タイムは(僅かながら)更新したもののバイクはマイナス8分だったのでバイクで10分、ランでも10分(ヤワラちゃんみたいやなー)更新が目標です。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

久々の更新です。
前回の日記でパソコンが旅に出るという事を書きましたが、無事に旅から帰ってきました。日曜の夜にメーカー修理をすべくパソコンを職場に引き取りに来てもらう手配まで済ませて、最後にmixi にその旨の書き込みをして足跡をチェックしたら、その中にパソコンのデーター救出やハードディスク交換などのやっている会社の人の足跡があり、それを辿っていくと会社のHPに行き着きました。メーカー修理のほぼ半額!!!翌日朝一で引き取り&メーカー修理をキャンセルして昼休みにその会社に電話して夕方には発送してました。2月26日に送り、3月5日には修理を終えて手元に帰ってきました。5日はヨロンマラソンから帰ってきたばかりで疲れていたけど再設定などをして通常通りに使えるようになりました。よかった、よかった。



那覇から与論島に向かう船内(2等客室)  ヨロンマラソンランナーご一行様


07030310.jpg
ヨロンマラソン名物?の心臓破りの坂
この坂の頂上のエイドステーションではJTA(日本トランスオーシャン航空)の客室乗務員のお姉ぇーさん方がランナーをサポートしてくれます



結果は今回も目標にしていた4時間突破は成らず、4時間6分11秒。順位だけみれば72位(325人中)なんですが・・・
スタートの混雑や走りづらさなどは全く無くはじめの1㌔から自分のペースで走ることが出来ます。(最初の1㌔は5分10秒)20㌔通過が1時間50分、30㌔通過が2時間45分と、あとは㌔6分でいっても4時間突破できる!と思った矢先、31㌔のダラダラ坂と34㌔の心臓破りの坂でガクッとペースダウン。やはりマラソンは30㌔からです。今回は坂対策や30㌔走、40㌔走にも取り組んでそれなりの準備はしたつもりだったけど、まだ足りない何かがあるんですね。

ランニングのみのシーズンはそろそろ終わりにして、自転車にも乗り始めよう。宮古島は今年もネット観戦だけど、10月のいぜな88トライアスロン、そして来年の1月にはウルトラマラソン(100KM)に挑戦してみようかなぁ?なんて事も考えています。
さてどうなるやら・・・

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報