まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

taifuu4-1.jpg
沖縄本島に3年ぶりに台風が直撃!!!12日は通常通り仕事をし、まだ動いていたモノレールで帰宅。23時ごろ沖縄本島南部が暴風域に入った。終業時の打ち合わせでバスが止まったら(警報発令ではなくて)13日は休みと言われた。(クルマ持ってないんで) どうもこれがなかなか止まらないらしく、休みと言われてもどこかゆっくりできない。暴風域ど真ん中の直撃なので(希望的観測で)止まるよなぁ、と思っても朝のラジオで「県内のバス会社4社は全路線バスの終日の運休を決定!」とのニュースを聞くまでは、嵐の中を出勤する覚悟でいた。

taifuu4-2.jpg
クルマ持ってないのでこの嵐じゃどこにも行けない、と言うか行かない方が無難。何が飛んでくるか分かったものじゃない。食料は昨日の帰宅時に十分な量を確保してある。問題は停電。これが起こるとエアコン・パソコンは使えなくなり冷蔵庫も機能しなくなる。快適な生活と言うのは実は綱渡りのようなモノなのか?すべての物が当たり前に機能して初めて成り立つ。

taifuu4-3.jpg
13日の午前中に一時風が治まった。目に入ったか!と思ったがその周辺のようで直ぐに吹き返しの強烈な風が吹いた。幸いな事に停電にはならず夕方になり嵐のピークも過ぎたようで日付が変わる前に暴風域を抜けた。ほぼ丸一日暴風域かぁ。ふー。
翌日はまだ強風域だったのでスカッとした台風一過の青空ではなかった。通勤途上だけでも台風の爪跡があちこちで見られた。

aozora1.jpg
こんな青空を期待してたんですが・・・


スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

486290648_164.jpg
那覇市の目抜き通りである「国際通り」(その名前は今のてんぷす那覇あたりにあったアーニー・パイル国際劇場に由来)には県民に親しまれた映画館「国映館」があった。現在は取り壊されてしまい新たな施設が建設されようとしている。その工事現場の囲いに「宮里 藍 応援カフェ」のお知らせがあった。初め見た時は、国映館の跡地が丸ごと応援カフェか?と錯覚してしまった。
486290648_138.jpg
その跡地から歩いても30秒とかからない浮島通りにあり、開店準備に忙しそうでした。詳しくは囲いに書いてあるアドレスで確認してください。

で、今月7日に開店。仕事を終えて国際通りを通って帰宅すると、その周辺はかなりの人でごった返していた。建物の全貌は撮れなかったので、それではとばかりに入り口に飾ってあった開店祝いの名前入りの花だけ撮ってきました。
P1010052.jpg

P1010053.jpg
本人はアメリカツアーの真っ最中で不在でしたが、シーズンオフで沖縄に帰ってきた時は顔を出すかも???そうなりゃ、その時はどんな混雑になるやら・・・

国際通りの新名所ですね。
県庁に近いところには「アントニオ猪木 酒場」もあるし。

54という数字はパー72の18ホールすべてでバーディーをとった時のものです。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報