まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

前回の日記から随分と日数が経ってしまいましたがフライトフェスタの続きです。

20070827015651.jpg
滑走路はひろ~~い。

20070827015712.jpg
ゲートに着いた時は曇っていたけどだんだんと夏の太陽がジリジリ照り付けてきました。会場には日差しを遮る場所が殆ど無かったので大きな輸送機の影で皆さん一休み。

20070827015439.jpg
漢字の「竜」の字が機体に描かれてました。

20070827015517.jpg
ジャンクフードの屋台が並んでます。

20070827015741.jpg
基地内のパトカー。マウンテンバイクでパトロールしていたミリタリーポリスもいました。


さて、帰るにあたってどうやってゲートまで行くか???という難問にぶち当たった。行きはバス停で声をかけてタクシー乗り合いできたがひとりでゲートまで700円は勿体無い。会場のインフォメーションでバスの事を聞くがよく分からないと言う。「ったく、何のためのインフォメーションじゃ!」近い方のゲート(大山のメインゲートではなく、もうひとつのゲート)までなら歩いて行けると言ったが(内心は)「んな、わけねーだろー」 インフォメーションのにーにーは「近くの中学生とかは歩いてきますから、大丈夫だと思いますよ」だって。 インフォメーションを後にしてゴルフカートのような乗り物で会場内を巡回していたミリタリーポリスに聞いたら、「(本当はよく分からなかったようだったが)大丈夫だろう」との事で近くのゲートに向かって歩き始めるが、あっさりと止められてしまった。目指すゲートの方を見ると基地内を巡回しているバスが来るではないか。方向からしてメインゲートに向かうようで停まる場所を聞いてダッシュで停留所に走った。ふー。危うくミリタリーポリスに御用になるところだった。

そそくさと基地を後にして幹線の58号線に出ると、両方向から基地に入ろうとする車で大渋滞。夕方から夜にかけてはライブや花火もあってさぞかし盛り上がる事でしょうが、どんな所かなぁ?という好奇心だけで行ったので充分でした。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報