まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

12月の第1日曜(今年は2日)は「走るお祭り」NAHAマラソン。
今年は過去最高のエントリー(26000人以上)で県外からも7000人以上のランナーが来沖しました。受付場所の奥武山公園の武道館周辺や国際通りや市内のホテルはランナーでいっぱい。

当日は雲ひとつない快晴で「12月かぁ???」と言いたくなるほどの天候。おまけに風も殆ど感じなく、「こりゃー、暑くなるな。」と読んだ。そこで、目から来る疲労を最小限に抑えようとサングラスを透過率30%から10%のものに変えてスタートラインに整列。

当日の参加者は23000人あまり。前を見ても後ろを振り返っても人・人・また人の波。まともに走れるのは中間点過ぎ辺りと思って、暑さも考慮して1㌔6分5~10秒くらいのペースで行こうと決めてスタート。アップダウンはあるものもほぼ予定通りのイーブンペースで中間点を通過。練習で長い距離を走ってなかった不安が的中しかけた30㌔過ぎでの落ち込みはあったものの歩く事無く最後まで走りきることが出来ました。
スタートラインからは4時間24分58秒。1㌔6分16秒ってとこですか。

毎年30㌔手前から選手を苦しめる向かい風が今年は全く無く、日中の最高気温は24℃。このためか?完走率は(おそらく)過去最低の64%あまり、と言う事は3人にひとりは・・・

完走して祝杯を挙げた方、来年の大会での雪辱を誓った方色々でしょう。皆さん、お疲れ様でした。

あっ、You Tube でしたね。
レース前日と当日にYou Tube が来ていて、明日への意気込みや「やったぜ!完走」画像とともにゴール地点に固定カメラを据え付けて全完走者のゴールシーンを撮影していました。(ゴールは全員を撮るということで引いた画像でひとりひとりは小さいですが本人が見ると分かります)
URLは  http://jp.youtube.com/kancap2007NAHA

全国各地のフルマラソンを見てもこれだけの数の仮装ランナーが走るのはNAHAマラソンだけでしょう。えっ!という超目立ちのコスチュームで走った方もいますよ。自己ベストを更新して4時間切れたら仮装して走ってみようかなぁ。記録更新は次回1月27日の石垣島マラソンで狙ってみよう。




スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ