まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

3月16日が宮古島トライアスロンのウェイティングの
リミットでした。

私のところには吉報は届きませんでした・・・

SNSの日記やコミュニティの書き込みなどを
見ると練習しながら待っている人がいて、
何とか気持ちを持ち続けて待ちましたが
今回は想いが届かなかったようですね。

県内在住者には直前通知がある、と聞きましたが
練習以外にも様々な準備があって(宿や飛行機の手配に
バイクの梱包に輸送、補給食の試用に準備などなど)
間際に通知が来ても、どうかと思い、
仮に直前通知があっても今回は辞退しようかと・・・
職場にも事情は話してありますが
これからは繁忙期になり、本土デパートで
沖縄県物産展などの企画もほぼ週1で入るし・・・

これが本土に住んでいたら、切り替えて
皆生行くぞ!佐渡だぁ!と言えるのですが
遠く離れた沖縄からではそうもいきません・・・
行けたら6月下旬の徳之島かなぁ???

トライアスロンはこれからも続けていくので
暫くは軽めの練習でつないで
(既に宿の手配を済ませた)いぜな88(10月25日)で
5時間を突破して、来年申し込みをした時には
1次選考で選ばれるようにしますよ。

参加される皆さんは
これからがより大切な時期ですね。
晴れ晴れとした姿でスタートラインに立ち、
4月19日が素晴らしい1日になるように願ってます。
当日は終日ネット中継見ながら応援します。
ワイドー、ストロングマン!


スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

09おきなわマラソン2


先月22日は本島中部で「おきなわマラソン」が行なわれ、
愛媛から初フル挑戦の友人と参加してきました。

先ず最大の難関の「バスに間に合う事」を難なくクリア。
ただアパートを出て5分ほどして時計を忘れた事に
気がついたが、スタートして様子を見てペースを決めよう、
ラップに縛られないほうが良いかも?と思い、
取りに戻っても間に合ったけど時計無しで走ることにしました。

体調も良く、天候も曇りでそれほど暑くない
まずまずのコンディション。
途中タイムが確認できたのは15キロ地点で
1時間24分くらいだった。
自分としては良いペースだし、それほど苦しくもないので
このまま押し通す事に。
カデナ基地を過ぎてペースが鈍るも、何とか持ちこたえ
40㌔あたりで沿道から4時間は切れないけど・・・って
言われて、そっかーーー、仕方ないなぁ・・・
でも4時間のペースメーカーに抜かれてないし・・・
よーーー、分からん、って状態でゴール会場に戻ってきて
気になるタイムは・・・と見ると、
3時間55分ちょっと、おっ!4時間切れるじゃん、と
ラスト200mに力が入った。

ゴールタイムは3時間56分38秒。
参考タイム(スタートのロスを差し引いたタイム)は
3時間55分06秒と昨年の石垣島マラソンを上回る
自己ベストでした。

長い距離の練習が出来なかったので
35㌔以後にどうなるかなぁ・・・と言う気持ちは
ありましたが、始業前にやっている腹筋を初めとした
筋トレや日々の練習が成果となって現れて
まだまだやれる!と言う気持ちになりました。

これからはバイクの練習を多く取り入れて
いつ宮古島トライアスロンの参加決定通知が
来てもいいように準備します。


参加された皆さん、お疲れ様でした。
大会関係者の皆さん、ありがとうございました。

宮古島の繰上げ参加の通知が来ると信じて
ランからバイク&スイムの比重を多くして待ってますが
さて、どうなるやら・・・







テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ