まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

バイクまでをベストタイムで終えて、
さあ!3種目めの20㌔のランニング。

同宿の方が20mくらい先行していたので、
見える範囲でついていこうと坂を登る。
右坐骨の状態は思ったほど悪くなく、これなら何とか
走れそうだ。10月下旬でこの暑さはないでしょう、と言うくらい
暑く日差しは強かったが条件は皆同じで、後は己の準備。
距離を積んだ練習ができなかったツケが2周目に・・・
エイドで止まる時間が長くなり、坂が登れなくなり少し歩いたり・・・
それでも風力発電の風車がある坂を登りきって、あとは競技場までだ。
アナウンスが聞こえると元気なる。
さあ、フィニッシュだぁ!!!

083.jpg

タイムは5時間11分33秒。
毎年、記録を更新してきたけど
この暑さもあって今年はストップ。
毎年、言い続けている総合5時間&ランラップ2時間切りは
またもや来年に持ち越しになってしまいました。
けど来年の開催は10月2日。
で~~じ、暑いはず!
トライアスロンはランがどれだけ走れるかで
決まると思うので、暑い時期もしっかりと練習をします。

シャワーを浴びて、片づけをして、
お目当ての4種目めのパーティーです。
これがあるから「いぜな88大会」と言ってもいいくらいの
盛り上がり様で、お開きになってからは
各宿で2次会で盛り上がったはず。

090.jpg
同宿のメンバーがリレー(3人1チーム・ひとり1種目)で優勝しました。

100.jpg
伊是名尚円太鼓

109.jpg


翌朝、五色のテープとダイブに見送られて
島を後にしました。

135.jpg

152.jpg
また来年会いましょう~~

158.jpg
この後、恒例の見送りダイブ


離島で行われる独特な雰囲気の大会で
初参加の方は伊是名島が好きになり、
リピーターの皆さんは益々好きになった事でしょう。

また、来年お会いしましょう。




スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

天候も回復し、さあ!と意気揚々と宿を出発して、
スイム会場の伊是名ビーチへ。
当日受付を済ませ、軽くウォーミングアップ。
スイムは一番の苦手なので(と言うよりはスタート直後のバトルが・・・)
いつものアウトコースを選択。
号砲一発!熱戦の火ぶたは切られた。
コースロープに寄り過ぎない様に注意しつつ、
1周目を終える、22分くらいか?
出来れば45分を切ってあがりたかったが、結局45分16秒。

思っていた以上にバイクが残っていたので
さっと、種目を切り替えてバイクへ。
今回初めてトライスーツなるのもを使った。
(wiggle という通販サイトで購入。)
パッドが薄いのと背中に補給食などを入れるポケットが無かったので
直前まで決めかねていたが、ここで使わないとおそらく日の目を
見る事が無いだろう(ここ何年もいぜな88大会だけ参加の年1アスリートなので)。
いつも吹く北寄りの風は全く無い。
ええぃ、行ったれぇ~、とばかりアクセル全開(のつもり)!!!
風がある時、周回を重ねていくと勢理客の集落の北にある坂を
登るのが段々と辛くなってくるけど、今回はそんなことは無く
この坂を5回登って、トランジッションまで一直線。

059.jpg

3種目めは不安を抱えたランニング。
右坐骨の具合が思わしくなく、距離が伸びなかったが
さあどうなるやら???
毎年、バイク→ランの種目の切り替え時には
ワコールの CW-X のロングタイツに着替えていたが
今年はそのままトライスーツでランコースに飛び出す。
(と言うほど勢いは良くなかったが、今までのベストタイムで通過)

いきなり2㌔の登り。
真夏のような日差しと暑さ、アップダウンが繰り返される
タフなランコース。
サバイバルレースの始まりである。

続く


テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

040.jpg

レース前日の朝、散歩がてら旧港まで行って
海の状況を見ると、風が強く荒れた状態が続いていた。
空は雲の切れ間が見え、朝日を拝む事が出来たが
スイム会場の様子が気になって、キッズトライアスロンの
時刻に合わせてスイム会場の下見に行く。

042.jpg

満潮の時刻が過ぎて流れもあると判断し、試泳はやめて、
当日ぶっつけ本番に・・・
大丈夫かなぁ?最後に海を泳いだのは2年前のこの大会が最後・・・

070.jpg

午前のフェリーで島入りのマイミクさん2名を港で迎え、
午後からは「いぜな88トライアスロン」コミュニティの
オフ会兼顔合わせライドでバイク&ランコースの下見。

072.jpg

スタートが7:30 と早いのでオリオンビール&泡盛は
レース後のお楽しみにして早めに就寝。

で、レース当日の朝。
早めに目が覚めてしまい、まだ真っ暗な中、
ランニングの用意をトランジッション2にセットする。
昨日の朝とは打って変わってほぼ無風・・・
バイクは風の影響が無くていいけど、ランは消耗戦になりそうだ。

続く・・・

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

昨年は、島に渡ったものの台風の影響で大会が中止に・・・
退避運航で本島に向かうフェリーに乗って、
荒れた海を乗り越えて帰ってきました。
あれから1年・・・

天候のためとは言っても
残念な思いを胸に岐路に就く時は
1年長いなぁ・・・と思いましたが、
月日は確実に巡ってくるもので
申し込み初日にネットで申し込んで、
翌日には送金を済ませ、さあ!と気持も上向き。

009_20101103192539.jpg

7月下旬に帰宅ラン途中で肉離れはあったけど
それ以外は体調を崩すことなく、夏を乗り切って
気がつけば、あっという間に10月。

大会の10日ほど前からは天気予報&台風情報のサイトを
見るのが日課になりました。
昨年の二の舞はご免こうむりたいです。
が、今年もやってきたのです、台風が・・・
フィリピンで猛威をふるって、そのまま大陸方面に
行くのかなぁ、と思いきや、北に進路を変えるではありませんか!
あっちゃー、しかもノロノロと動きが遅い。
進路は直撃でもなく、はっきりと遠ざかるでもなく微妙~な進路。
週間予報ではレースの行われる週末は天候の回復が予想されていたので
予定通りに、ダンパチして(床屋に行って)、レンタカー借りて、
寝坊しない様に早めに就寝。
金曜早朝は毎年宿が同じのSさんをホテルでピックアップして
一路、運天港へGO!
港に着くと天気は荒れ模様となり、島行きのフェリーはけっこう揺れた。
懐かしい顔に再会し、いつもの宿に落ち着くと、帰ってきたんだなぁ、という感慨に浸る。

074.jpg

テレビをつけると、先ずは天気予報。
週末は晴れマークが並んでいて大丈夫そうだ。

続く・・・

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ