まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

先日、首里の山城まんじゅうに行ったので
29日に三大まんじゅうのあと2つの
「の」まんじゅう&天妃前まんじゅう(ぺーチン屋)に
行ってきました。
右坐骨の状態が随分と良くなってきたので
のんびり1時間半くらいのまんじゅうランニングでした。

「天妃前まんじゅう(ぺーチン屋)」は
那覇高校斜め向かいのファミマのスージー小を
少し行ったとこにありました。

007_20101231175956.jpg


このまんじゅうは平べったく、独特なプルプルな食感が特徴。

021_20101231180105.jpg

028.jpg

お店のチラシの説明を引用すると・・・
「はったい粉(麦を炒って挽いた粉)の餡を薄皮で包んで
蒸しあげた昔ながらの懐かしい味のおまんじゅうです。
冷めても固くならず、冷やしても美味しく頂けます。
サンニンカーサ(月桃)の葉にのせ包んでありますので
月桃のほのかな香りがまんじゅうの味を引き立てます。」

冷やしても固くならずに美味しく???

1日冷蔵庫で冷やしましたが
プルっとした食感は変わらず
美味しく頂きました。


那覇市泉崎2-10-14
午前9:00~午後6:00
日曜定休
009_20101231180027.jpg


ブログはこちら
天妃前まんじゅう ぺーチン屋


スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

首里にある創業100ン10年?の老舗のおまんじゅう屋さん。
道路拡張工事のため一時閉店を余儀なくされましたが
元の場所で営業再開。

那覇には「三大まんじゅう」なるものがあるらしく、
まずは「山城まんじゅう」
次は「ぎぼまんじゅう - 通称のまんじゅう」
最後に「天妃前まんじゅう - ぺーチン屋」の
3つだそうです。

後日、時間のある時に他の2つも食べてみよう。

で、山城まんじゅう。
店に行ったのが午後2時過ぎでしたが
まだ売り切れないで残ってました。

店内にはテーブルと椅子があり、
出来たてを食べる事ができます。
沖縄でまんじゅうやムーチー(鬼餅)を
蒸したり包んだりする際に使う月桃(サンニン)の
香りがただよってました。

010_20101218211257.jpg

中の餡子が透けて見えるくらい薄い皮に包まれて
しつこくない控えめな甘さが、
「子供の頃、食べたような」懐かしさを
思い出させてくれます。

013_20101218211314.jpg

次に行った時は
出来たてのアチコーコーを
頂きたいなぁ。

10時半から売り切れ次第終了。
日曜休み。1つ120円。

山城と書いてありますが
「やまぐすく」と読みます。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報