まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

パーティー後はそれぞれの宿での2次会。(だったはず)

楽しい思い出を胸に帰路につきます。
レース翌日の朝一フェリーの見送りは
いぜな88トライアスロン最後のクライマックス。

仲間と来年の再会を誓って固い握手をして船上へ。

港の別れは感動&ウルウルしてきます。

写真 (47)

写真 (46)

写真 (44)
滝のように色とりどりのテープが舞います。

994926_535618713175348_789165627_n.jpg
岸壁から見るとこんな感じです。
自分発見!運天港の「港」の文字のところにいました。


写真 (42)
ありがとう伊是名島&88トライアスロン
また来年~。

写真 (41)
毎年恒例の見送りダイブ
同宿の方の娘さん(5歳)も飛び込みました。

1378010_548460491897827_59150040_n.jpg

写真 (28)
空港で買った沖縄ダイアリーに最初に書き込んだ来年の予定は
10月12日のいぜな88トライアスロンでした。


スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

レースが終わればお目当ての「ふれあいパーティー」
毎年、これがあるから「いぜな88トライアスロン」というくらいの盛り上がりです。

レースが終われば、翌日の仕事の事もあるので
帰路につく方が多い本土の大会ですが
ここ伊是名島ではレースが終わっても
沖縄本島に帰るアシがない

逆にレースには出なくても日曜の午前のフェリーで島に来て、
バイクでランの応援に来たチームメイトがいました。
開口一番「飲みに来た」って・・・

パーティーは選手じゃなくても誰でもウェルカムです。

写真 (65)
さあ!先ずはオリオンビールで乾杯しましょう。

写真 (64)

写真 (57)
皆さん、おつかれさまでした。


写真 (55)
伊是名尚円太鼓

写真 (48)
伊禮俊一さんや世果報バンドのライブで更に盛り上がりました。

今年はパーティーの動画を撮ってないので
ご覧になりたい方は you tube に2011年の動画がアップしてありますので検索してください。

キーワードは「2011 いぜな88トライアスロン」です。


パーティー後は各宿で2次会。
長~~い、一日の締めくくりです。




テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

ぐっすりと眠れ、すっきり目覚め、5時に朝食。

リレーでの参加で待ち時間が長いといっても
当日の選手登録などは3人揃って行わなければならないので
事前に打ち合わせておいた場所に集まって無事に済ませました。

写真 (66)
スイムスタート前にチームメイトの写真を撮ったり

写真 (67)
スイムスタートを見届けて
リレー地点で待つこと暫し。
何位で来るかなぁ・・・
3位(3位まで表彰対象)で来たらものすごいプレッシャーだなぁ・・・

5位で計測チップのバンドを引き継ぎコースへ飛び出す。
昨年までは10㌔を2周回するコースが
今年から同じコースを折り返すコースに変更。
アップダウンの続くタフなコースですが
折り返しになって風景が変わるし、
何よりも仲間とすれ違って励ましあえ元気が出る。
17㌔あたりの上りは足に来るだろうけど
それを乗り越えればラスト2㌔は下り&平坦。

10㌔過ぎてからペースダウンしてしまいましたが
止まらず歩かずに17㌔過ぎの上りをクリアして
チームメイトの待つゴールの競技場までまっしぐら。

チームの旗を手にスイム&バイクのメンバーと一緒にフィニッシュ!!!

途中、2人に抜かれてリレーの部8位。

リレーにはリレーの良さや目的があるでしょうが
トライアスリートからすると手持ち無沙汰や不完全燃焼の感があり、
来年からは本来のひとりで3種目に参加しようと思ってます。


2013 2
レース後、チームのみんなで健闘を讃え合いました。

さあ!お目当ての4種目めの「ふれあいパーティー」です。








テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

島の玄関である仲田港ターミナルには子どもたちからの応援メッセージ。
写真 (85)
大会当日は皆さん総出でボランティアとして大会をサポーしてくださいます。
レース前日の土曜午前にはキッズトライアスロンがあって
選手が子どもたちをサポートします。今年はお手伝いできなくてスイマセン・・・


港からすぐの体育館で選手登録。
写真 (78)
毎年、翌年の日程が発表になってます。
来年は体育の日絡みの連休、ヨシヨシ。
ただ、那覇祭り(大綱挽き)と日程が重なるので
飛行機は早めの手配が必須です。


選手登録を済ませ、宿でお昼を食べたら
バイクでコースの下見といきたいところですが、今回はリレーのラン。
移動のアシがないので見晴らしのよさそうな小高い丘に行ってきました。
写真 (84)
左奥に見えるのは伊平屋島。

写真 (83)


写真 (82)
彼方には沖縄本島。

写真 (80)
遊歩道も整備されていていい感じのトレイルウォークでした。

写真 (72)
夕方には競技説明会があり、
宿に帰る頃には満月が大会をお祝いしてくれてました。

写真 (70)
宿の夕食。

05年から同じ宿でお世話になっているので
まるで島の我が家って感じで、みんな和気あいあい。
初対面の方もいますが、そこはトライアスリート同士。

出会いに乾杯といきたところですが
その気持ちはレース後のパーティーで発散させるとして
明日のレースに備えて早めに床につきました。(ホントです)







テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

前の週に満足できる形でハーフマラソンを走り終えて、さあ、伊是名島へ。

金曜からの休みをお願いしていましたが・・・認められず、
15時まで仕事をしてバタバタと中部国際空港(セントレア)へ。

2時間のフライトで沖縄那覇空港へ。
写真 (95)


那覇に着いて真っ先に向かったのが
写真 (94)
沖縄在住時に知り合った方のちっちゃなイタリアン。
厚切りベーコンがのっかったカルボナーラ。いっぺー、まーさん。


美味しい食事を堪能して、
紹介していただいた空き部屋に向かっている途中に見かけたのが
写真 (93)
「道場バー」
入店時は「押忍!」と言って入るのでしょうか?


早朝に那覇市内でピックアップしてもらい
一路、伊是名島行きのフェリーの出稿する今帰仁村の運天港へ。
写真 (92)
途中の伊芸SAで夜が明けてきました。天候は良さそうだ。


運天港着~。
写真 (91)
今年はいぜな88トライアスロン前日の19日にお隣の伊平屋島で
「伊平屋ムーンライトマラソン」が行われるのでランナー&アスリートでいっぱいでした。
時間が経つにつれて懐かしい友と再会を喜ぶ光景があちこちで見られました。


長蛇の列をなすトライアスリート
写真 (89)

写真 (88)
私の加入しているチームはクーラーボックスにビール満載で準備万端。
(実は待ってる時から待ちきれないメンバーが自主的に始めちゃってます)
乗船後はラウンジルームを占拠して健闘を誓って「乾杯」


1時間に満たない船旅ですが遠くに見えていた島が段々と近づいてきて
写真 (87)
伊是名島仲田港に到着。

島の小学生の皆さんがエイサーで歓迎。
写真 (86)
トライアスロン&ツール・ド・おきなわ で計10回以上訪れている伊是名島。
今年も何とか帰ってくる事ができました。

発生時にはその進路と影響が心配された台風でしたが
速度がゆっくりで大会&帰路の飛行機も大丈夫そうだ。

さあ!楽しむぞ~







テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

2005年から毎年参加していて最も思い入れのある大会です。
(台風で中止なった時も島には渡ってます。その前に1999年にも参加してます。)

昨年は迷走台風のおかげで中止になり、
今年も大会の4日前に台風が発生し、昨年の悪夢再来かと
出発まで連日連夜、台風情報をチェックする日が続きましたが
皆さんの願いが通じたのか無事に開催され、とっても楽しい
ひと時を過ごすことができました。

写真 (90)

ありがとう、伊是名島&いぜな88トライアスロン。
今回は3人1チームひとり1種目担当のリレーの部に参加しました。
リレーにはリレーの良さがあるけど来年はトライアスロン本来の
ひとりで3種目にします。

写真 (78)
受付の体育館には来年の開催日が告知してあります。
来年は「那覇祭り(大綱挽き)」と日程が重なるので
飛行機は早めに手配しなくては。

宿にお礼の手紙を書く時に来年の予約をしておこう。

島の様子やレポートは後ほどボチボチとアップしていきます。



続きを読む

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

定期購読している「Number」の最新号の特集は「ドーハの悲劇」

あれから20年・・・(Jリーグの始まった年です)
日本サッカーを語る上で忘れる事のない出来事です。
多くの方がテレビの前で奈落の底に突き落とされ落胆したことでしょう。
私もその一人でした。

写真

各大陸のワールドカップ予選が最終盤。
ボスニア・ヘルツェゴビナ、初出場おめでとう。
パナマ、惜しかった・・・(アメリカ戦のロスタイムに2失点を喫し、
             大陸間プレーオフに進めず・・・)


勝利に歓喜、敗戦に失望や落胆、良い時もあればそうでない時もある。
だからスポーツは面白い。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

13日に福井県池田町で行われた
第34回「能楽の里 池田マラソン」に参加し、ハーフを走ってきました。
翌週20日には沖縄県伊是名島で行われる「いぜな88トライアスロン」に
3人1チームのリレーでランニング(20㌔)担当で参加するので
2時間ちょっとくらいでは走りきりたいなぁ、という思いで参加しました。

写真 (47)
早朝出発で7時過ぎには到着。
平野部から峠を越えた山あいの街で到着時は肌寒かった。


写真 (44)
朝もやが晴れると清々しい秋晴れ。
コースはこの川(足羽川)を遡る折り返しコース。


写真 (46)
トライアスリートの間でブームになりつつある on シューズ
左から「ランナー」・「サーファー」・「レーサー」
サーファーで走りました。


写真 (48)
川を遡る折り返しコースなので前半どこまで粘れるかがカギ。
先月の「だいこんマラソン」のような「マジか?この坂!」という
激坂は無いもののルートラボで調べると標高差110mくらいでジリジリとした上り。
前半は我慢でアベレージ5分35くらいで折り返して
後半は下り基調になったこともあって5分20~25でラップを刻み、
アベレージ5分30でハーフを走ることができました。

体重と練習量からすると自分としては上出来の部類。
今回はコースに助けられました。いぜな88のランコースは
アップダウンの多いコースですが気分的には良い状態で臨めそうです。


GPSウォッチのデーターです。
キャプチャikeda2
標高と心拍数。

キャプチャikeda1
1㌔毎のラップ。

写真 (55)
自転車を持っていったので走り終わったら
冠山峠に行こうと思ってましたが通行止め・・・

冠荘で温泉に入ってサッパリして早めに敦賀に移動。
沖縄で知り合った友人と一杯やりました。







テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

私の住んでいる知多半島先端の南知多町師崎地区では
今日、明日と祭礼が行われ、山車が出て、
大名行列が地区を練り歩きます。

南知多観光情報サイト「ふらっと南知多」
師崎大名行列はこちら

写真 (41)
地区の辻辻には祭礼を告げる提灯がかかってます。

10数年ぶりに沖縄から帰ってきましたが、
今日は仕事で、明日は福井県池田町でハーフマラソンに参加するので
見ることができません・・・

子供の頃と比べると、小学校の児童数は半分以下になってしまい、
寂れたなぁ~、という感じは否めませんが、
こうした伝統は受け継いでいかなくてはなりません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

来週は福井県池田町でハーフ参戦予定で、ゼッケン通知が届きました。
写真 (28)
先月の「だいこんマラソン」は坂ばっかりのコースで
暑さで距離が積めてなかったので2時間2桁・・・でしたが
来週のコースは平坦基調のようなので
もうちょっと良いタイムでゴールしたいなぁ。



と言うわけで、今日のひとり朝練は気分を変えて
いつもの周回や海岸沿いコースではなくて
写真

中部国際空港(セントレア)近くの2.3㌔の周回にしてみました。
キャプチャasaren1
周回部分は信号&道路横断が無く平坦。

徐々にペースを上げて16㌔。
キャプチャasaren2

自分なりには良いペースアップと思ったけど
これじゃ、ハーフで2時間は切れんなぁ・・・
(2時間2分手前ってとこ)

2012年のおきなわマラソンで3時間52分台で走れたなんて信じられない。
おそらく、当時の体重は今より7~8kg は軽かったはず。

12月8日のフルマラソンまでに、その時の体重にするのはキツイだろうけど
その半分でも絞ろう。




テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

トライアスロンは2000年のシドニー五輪から正式種目になり、
2016年リオ五輪からはパラリンピックでも競技が行われます。

そのリオを目指す「アラフィフの星」が古畑俊男さん。
競技を始めて間もない頃、トライアスロン雑誌に
「フレックス・フットの鉄人」と紹介されてたのを覚えてます。

7日(月)21:00よりNHK BS1「アスリートの魂」で
リオを目指す古畑さんの特集があります。
番組の詳細はこちら

障害や年齢の壁を乗り越えて更なる高みを目指す古畑さんを応援しましょう。



走り幅跳び選手としてロンドンパラリンピックに出場し、
2020年東京五輪招致のスピーチをした佐藤真海さんも
先日、横浜で行われた大会に参加していたのですね。
レースの詳細はこちら

レポートにはパラリンピック後の軽いチャレンジのつもり、とありますが
はたしてどうなるかなぁ???



テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ