まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

前の記事で「絶滅危惧種」となった旅のアイテム10選という記事をアップしました。
その中で旅を終えてから活躍したのがスライドフィルム。
今はデジタルでパシパシ撮って直に保存できるけど
スライドフィルムは1枚1枚のコストが高く手当り次第に撮る訳にもいかず、
郵便事情の信頼できる国から日本に送るか?
帰国まで後生大事に持っておくか?
撮った写真を見たいし現像はどうするのか?
などと言った悩みもありました。

帰国して地元新聞に掲載されてから講演の依頼が入るようになり、
生涯学習講座、学校の文化祭、各自治体のセミナーなどで
お話をさせて頂く機会に恵まれました。
当時、多くの方に見て頂くにはスライドが有効な手段でした。

北米大陸横断時に知り合った方を訪ねてスライドを携えて2度アメリカに行きました。
イエローストーン国立公園で知り合ったスティーブ・パスタナックさんは
ニューメキシコ州立大学の教授で、スライド持って行くよ〜、と連絡したら、
上映会をやろう!と言う話になりました。
仲間内のこぢんまりとした集まりと思っていたら、
大学の1室での上映会で、しかもチラシまで・・・(大汗)
2時間くらいだったでしょうか、通訳無しでやりました。

写真-16
↑↑↑ その時のチラシ

その様子をパスタナックさんの奥様がビデオ撮影して下さって
テープを頂いたのですがアメリカの友人に見てもらおうと郵送したところ
行方不明になってしまったのは残念の極みでした。

フィルムや写真は劣化するのでスライドフィルムのデーターベース化を検討し始め、
あれこれ検索中〜。
何か有益な情報をお持ちの方がいましたらお知らせください。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

CNN のサイトでたまたま見かけたページです。

「絶滅危惧種」となった旅のアイテム10選
↑↑↑ クリックで表示します。↑↑↑


私が海外を自転車で旅行していた頃(1985・7〜1989・11)は、ネットが無い時代でして、これらのアイテムのいくつかには随分とお世話になりました。忘れた頃に届く絵はがきに「あいつは無事なんだな」と胸を撫で下ろした友が居たのかもしれません。今はブログやSNS でリアルタイムの更新が当たり前になった感があり、時代の流れなのでしょうが古き良きモノは残していきたいですね。

この中で特にお世話になったのは
「トラベラーズチェック」(カードなんて持てなかった・・・)
「折りたたみ地図」(自転車旅行者の必須アイテム)
「絵はがき」(唯一ではなかったけど最も利用した通信手段)
「スライドショー」(当初は通常のプリントフィルムを使ってましたが途中からスライド
          フィルムに変更。帰国してスライド映写機を買って自主上映会をし
          たり、色々な所で講演をさせて頂きました。)

昨年、スライド映写機が壊れたので製造元の名前から検索して探したけど
映写機自体も「絶滅危惧種」というか「絶滅寸前・・・」でした。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

今シーズンのレースはエントリー済みが
3月16日 サンスポはなももマラソン
4月6日 蒲郡市のラグーナで開催の20km のランニング2大会のみ・・・

トライアスロンの方は「人生の必修科目」のいぜな88トライアスロンは参加するけど
他は白紙・・・
今年はセントレア70.3 は社員旅行と重なってないけど法要とかち合いそう。
ロングの皆生や佐渡に行きたいけど休日や他の大会との兼ね合いもあって
決めかねてます。
他の大会への参加は見送っても「いぜな88」だけは余程の事が無い限り参加したいので
この1レースでもいいかな、と思ってます。

写真

レースの予定はどうあれやるべき事はやっておかないと、と言う訳で
出勤前に早朝バイク練習。
自室にTV がないので you tube で探したアイアンマン・ツールやジロなどの
動画を見ながら漕いでます。

残業などで終業後に思うように練習時間が確保できない事もあるので
とりあえず何かやっておこう、という程度の内容ですが・・・
何もしないよりはいいかも?


テーマ:日記 - ジャンル:日記