まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

願いが通じたのか?曇り空ながら何とか雨は無さそうな気配。
今治港からフェリーで岡村島に渡り、とびしま海道行き決定!
昨夜のダメージも無く、しっかりと朝食をとって港へ。サイクリストは7名くらい。

写真 3
フェリーの他に高速船も就航してますが
移動のためだけの輪行が面倒なのでフェリーで GO !

写真 4
昨日、渡った来島海峡大橋を見上げます。

写真 5
しまなみ海道同様にメインのルートにはブルーラインが描かれています。
安芸灘大橋を渡った広島県呉市川尻町までが「とびしま海道」

写真 1
岡村島から大崎下島に向かう岡村大橋で広島県に入ります。

写真 2
岡村大橋から大崎下島・御手洗集落方面を望む

写真 3
大崎下島の御手洗はかつて潮待ちや風待ちの港として栄え、
江戸時代の町並みを残し重要伝統的建造物群保存地区に指定されてます。

写真 4
御手洗出身で自転車世界旅行の大先輩・中村 春吉の碑。

写真 4
豊島と上蒲刈島にかかる豊島大橋。
しまなみ海道は遠回りになるけど橋への勾配は3%くらいで苦にならなかったけど、
とびしま海道では橋への取り付け道路は急坂の連続。
ギアの選択の少ない自転車や脚力に自信の無い方にとっては厳しい箇所です。

写真 2
遠くに見えた安芸灘大橋を渡ると呉線・安芸川尻駅まで3キロ。
安芸川尻駅で輪行作業。駅に着いたら三原方面行きの電車が出た直後・・・
次の電車は1時間後でしたが、その分、余裕を持って輪行作業が出来ました。

写真 3
安芸川尻から三原・岡山乗り換えで高松へ。
30年ぶりに懐かしの旅仲間と再会し、お決まりの一杯会。
(飲んでばっかしやな〜、でもこれが楽しくてやってます)
うどん県につき一杯会後の締めは釜揚げうどん。

翌日は帰省ラッシュが始まり、巻き込まれるかな?と思ったけど
乗り換えた岡山駅でその駅始発の新幹線に乗車出来て、
席&自転車スペースも無事に確保してゆったりと座って帰る事が出来ました。

で、その夜は地元の小中学校の同窓会でまたまた一杯やりました。

天候には恵まれなかったけど走る事自体はとても楽しめたと思ってます。
メインのしまなみ海道はもちろんですが、島々をつなぐフェリーで
それぞれ思い思いのサイクリングルートを作って楽しんでいただきたいと思ってますし、
それに値するところだと思います。

さすがは「世界7大サイクリングロード」に選ばれただけの事はあります。

次に行くのは来年の5月の連休かな?




スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

しらじらと夜が明け始めた頃は曇り空だったけど
朝食を運んできた女将さんが「雨ですね〜」
あー・・・、と思って窓を開けると結構な降りで道路には水溜りが・・・

朝食を済ませたらあがったので準備をして出発。
何はともあれ先を急ごう。


写真 1
大三島にかかる多々羅大橋。
おっ、晴れ間!けど長くは続かなかった・・・

写真 2
橋の途中で愛媛県に入ります。

写真 3
ブルーライン同様に標識や案内表示はとてもよく整備されてます。

写真 4
丸太を利用した駐輪ラック。伯方島にて。

写真 1
生口島・大三島・伯方島と来て大島へ。
メインのブルーラインは島の中央を通るけど、西海岸&東海岸にもルートがあって
最長(と言っても19キロくらい)の東海岸ルートを選択。
交通量はとっても少なかったけど道が狭くアップダウンの連続で
(ガイドブックには筋トレロードと書いてありました)
民宿やカフェはポツポツとあるけど商店は無く、時々雨・・・
修行のような走りが続いたけど

写真 3
来島海峡大橋を渡れば四国。

写真 5
到着〜。

写真 4
尾道→今治2日間で144キロ。
ブルーラインは70キロちょっとなので2倍楽しんだって事でしょうか。
次回はスカッとした青空の下で走りたいな〜
今治での宿は7月にオープンした「シクロの家」。詳細はクリックしてご覧下さい。

写真 1
今治駅に世界最大の自転車メーカー GIANT のショップがありましたが
お盆休みでお休みでした・・・

多くのサイクリストが来る時期なのでお盆休み返上で営業して欲しかったな〜

夜は今治に実家があるアスリート仲間と合流し BBQ 。
久々に会う友人も合流して日付が変わる頃まで楽しく飲みました。

明日の天気も微妙な予報だけど「雨は無い!」と信じて「とびしま海道」へ。
(とびしま海道の Naver まとめサイトです。名前をクリックして下さい)

ほろ酔い加減で床に就きました。



**************** とびしま海道へ続く*****************






テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

無事にカギを調達してスタートするも、予報(願望も)とは裏腹にすぐにポツリポツリと
雨が降り出し前途多難な予感。

ブルーラインを辿ってまっすぐに今治に行かないで途中で1泊の予定なので
天候や時間と相談しつつ寄り道もいいな〜、と早速、向島から
岩子島に行くも地図では一周出来る外周道路で行き止まりにぶつかって
初っ端から引き返して遠回りを余儀無くされてしまった・・・

ブルーラインに戻り
写真 5
最初の大きな橋。因島大橋。

写真 1
下から見上げると。

写真 2
橋への取り付け道路は距離はちょっと遠回りになるけど
サイクリングを前提にして作られているので勾配は3%くらい。
向こうの島は因島。

写真 3
橋の上の自転車道はこんな感じ。
(歩行者や125cc以下のバイクも通ります)

写真 4
晴れ間が出てきたので因島の南にあって橋でつながっている
生名島・佐島・弓削島へ寄り道〜

写真 5
生名島より撮影。手前は生名橋、奥の橋は弓削大橋。
プチしまなみ海道と言う感じです。

写真 1

写真 2

写真 4
上弓削港から因島に戻り生口橋を渡り

写真 5
生口島の洲江(すのえ)港から岩城島へ

写真 1
岩城島小漕(おこぎ)港

写真 2
渡しの甲板には「ようきたのう」と書いてありました

写真 3
今夜の宿は岩城港近くの西山旅館。 
床屋併設でご主人は理髪師さんという事でサッパリしました。

写真 4
夕食前ですが港で潮風に吹かれてひとりおつかれさん会。

写真 5
宿の夕食。

本日74キロ走行。
出だしは時々小雨で午後から晴れ間も見えたけどおおむね曇りで展望はイマイチ・・・

スカッとした晴天で島々が遠望出来た時のサイクリングは最高だろうな〜。

スマホやテレビの天気予報を気にしつつ、おやすみなさい。


***************** 続く**********************




テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

世界7大サイクリングロードのひとつである「しまなみ海道」に行ってきました。
CNN のサイトの travel ページに「7大サイクリングロード」と「しまなみ海道」が
紹介されてます。(各名前をクリックすると英語での紹介文が表示されます。)

お盆の時期で帰省や行楽で多くの方が出かける時期なので出発前夜は名古屋駅近くの
ホテルに泊まって改札が開く1時間前から並びました。
写真 1


写真 3
多くの方々が利用する公共交通機関なのでルールを守って極力迷惑のかからないように
配慮しましょう。

写真 4
並んだ甲斐あってこのスペースを確保できて一安心。

写真 1
尾道駅着!屋根付きのスペースがあります。

写真 2
ねんざで慣らし走行は出来なかったけど組み立ては何度も予行演習をしたので
スムーズにできて荷物も積んで、いざ!出発!と思いきやカギを忘れている事に
新幹線の車内で気がついた・・・どうしよう・・・無いと心配だし・・・

写真 3
尾道駅前から渡船で渡った向島のホームセンターで調達できました。よかった〜。

写真 4
道路には青い線が書いてあるのでこれをたどって行けば迷う事無く目的地に着きます。
それはそれで結構な事だけど寄り道もまた楽しからずや、という事で途中で1泊の予定。

しかし、気がかりなのは天候・・・


さて、行ってきますか〜



***続く***





テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

台風の影響で外出もままならず午前・午後と夕方にローラー練習を計3時間ほど。
左足首は随分と良くなりましたがまだ少し腫れがあるので
ランニング出来るようになるのはもうちょっと先になりそうです。

さあ、13日から「しまなみ海道」です。
台風一過のスカッとした晴天が戻ってくるのは数日で微妙な週間予報です。

荷物は出来る限り減らしたいので雨の心配が無ければ雨具無しで行きます。

予備のチューブに携帯工具など、チームジャージーにちょっとした着替えだけでも
こんなになってしまいました。
shimanamijyunnbi.jpg
12日の終業後は新幹線駅近くのホテルに泊まってお盆の時期でもあるので
その駅始発の列車で GO !

当初は夜行バスで行くつもりでしたがサイクリングショップの方から
「バスには自転車(輪行して袋に入れても)は搭載出来ない」と聞き、
調べてみると乗車予定のバスを含めてほぼ全てで搭載不可でした・・・


13・14日の2日かけて尾道→今治は寄り道しながらのんびり走ります。
16日夜に地元で小中学校の同窓会があるので間に合うように帰ればいいので
15日はどこに行くか決めてないけど今治から船で岡村島に渡り、
とびしま海道」&「さざなみ海道」に行くのもいいな〜

現時点での予報は微妙だけどきっとスカッとしたサイクリング日和になるはず!

事故やケガ無く楽しんで走ります。




テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

昨年は「セントレア70.3」「珠洲トライアスロン」に
「いぜな88(リレーの部のランニング)」の3レースに参加しました。
(セントレア70.3 は落車によりリタイヤ)、
今年のトライアスロンは10月12日開催の「いぜな88」の1レースのみですが、
他の大会参加は見送ってもこれだけは身内の不幸と健康上の理由が無い限りは
参加し続けたい人生の必修科目です。
エントリー開始は6月初旬の月曜の午前9時。
もしもの事を考えて休みを取ってパソコンの前にスタンバイ!
無事にエントリーでき、数日前に大会事務局から参加許可通知が届きました。
写真-5
今年の開催は10月の体育の日絡みの連休時でその連休にはギネスブック認定の
「大綱挽き」がメインの那覇祭りが開催されますが
何とか希望の時間で往復の飛行機を押さえる事が出来ました。


写真-11
近所にある93段の階段。周囲の道路を組み込んで400mの周回を設定して
1時間のバイク・ローラー練習後に10周回が最近の定番メニュー


いぜな88にむけて徐々にではあるけど体が絞れて走る足が出来つつあった矢先・・・
写真 1
やってしまいました・・・

先月に注文した20インチ小径車の納車でした。
写真-18
本来なら今日慣らし走行に行くはずでしたが寂しく輪行作業の予行演習をやってました。

13日から2泊の予定で「しまなみ海道」に行ってきます。
今日、慣らし走行が出来なかったので10日はどうかな?とおもったら、
台風11号がやってきそうで週末は荒れ気味かな?

先ずはケガを治す事に専念します。





テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ