まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

一昨年は台風の影響で中止になりましたが
(沖縄行き強行しましたが那覇からどこにも行けず・・・)
昨年は無事に開催されました。

昨年は眼のケガの影響で3人1チーム(ひとり1種目)のラン20kmに参加しました。
今年の開催は10月30日。
年1アスリートの私ですが健康上の理由と身内の不幸がない限りは他は見送ってでも
参加し続けたい人生の必修科目です。
今までは地面から撮った写真や映像だけでしたが昨年はネオシステムの方が
ドローンを使って空撮。空を飛ぶ鳥はこんな風に見てたんですね。

ひとりで3種目は無理・・・という方でもリレーもあるので仲間を誘って(巻き込んで)
参加してはいかがでしょう?



エントリーは5月下旬から6月上旬。
リピーターの多い人気大会なのでエントリー開始から半日経たないうちに
定員に達しますのでエントリー開始日のチェックをお忘れなく。

アクセスに時間もお金もかかるけど
この動画を見たらきっと「行こう!」と思いますよ。

レース後のパーティーや翌朝のフェリーの見送りも
良き思い出になる事間違いなし!


いぜな88トライアスロン大会公式サイト

Facebook ページもあります。
いぜな88トライアスロン







スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

3日目午後のサイクリングがお昼で打ち切りになり車に分乗して最終目的地の彰化駅へ

941026_1108094802534052_6507290766179324061_n_201601182027131e5.jpg
彰化駅 大きな駅ではなかったけど多くの利用者で賑わってました。

時間があったので歩いて10分くらいの扇型車庫
10264906_1108094825867383_1860290324022360462_n_20160118202715faf.jpg
日本統治時代の1922年に建造され現在は彰化県の県定古跡に指定されてます。

10363129_1108094895867376_4106157871894954968_n_20160118202717069.jpg
鉄道ファン必見!です。旅を始めたきっかけは鉄道(当時は国鉄)だったので
どこにあるの?と聞いたら駅から遠くなかったので行ってみました。

12439137_1108094872534045_1539887718223242616_n_20160118202718cdf.jpg
次回は動いているところを見てみたいな〜

12418091_1108109585865907_505058135581341374_n_2016011820281940d.jpg
大人数で混み合う駅を移動するのは大変でしたが無事に予約していた列車で台北へ。
総指揮の朱さん(右)と副指揮の黄さん、本当にお世話になりました。

12438958_1108095075867358_2986583973577916407_n_20160118202820202.jpg
多くの方々と知り合えて自身のサイクリングでは得難い経験もでき参加して本当に
良かったです。台灣には何度も行くことになるでしょうし、日程が合えばまた
展翼合唱團暨視障天使協力車隊のイベントに参加したいです。

皆さん、ありがとう!
台北駅到着後はバタバタしてちゃんとサヨナラが言えなかったのが残念でした・・・

12507334_1108095105867355_3039067635505083827_n_20160118202822a8b.jpg
台北到着が20時過ぎになるの台鉄弁当の夕食〜

12494725_1108095192534013_1704869571513717094_n_20160118202919ce1.jpg
記念に頂きました。小袋は背中に背負えるので便利〜

10583884_1108095259200673_5769892882300886480_n_201601182029155cc.jpg
台北で泊まり翌日はMRT(台北の地下鉄)で北投温泉へ
そのまま自転車を持ち込めるようです。

12417836_1108095295867336_8998720199148207921_n_201601182029167f2.jpg
温泉に入って早めに空港へ
次にここを通って台灣に来るのはいつになるかな?

12509506_1108095309200668_5716536700809040518_n_201601182029198cc.jpg
ありがとう、台灣!また来ます!


番外編に続く




テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

日付が変わる頃まで続いた2次会でしたが
悪酔いする事なく5時過ぎには眼が覚めました。

なんか音がするなあ〜、と外を見ると
1482861_1108094395867426_1845835862880768183_n.jpg
3日目のスタートは雨 ☔️

12400526_1108094449200754_8418423456068346854_n.jpg
リーダーさんのヘルメットカバーはカエル 🐸

12491885_418453555029180_2041985977704344540_o.jpg
雨の中、スタート

12487166_418453981695804_5855354936494603158_o.jpg
南投県県定古跡「藍田書院」

12509032_1111213005555565_2022607405218962336_n.jpg
藍田書院 内部

12509720_1111213025555563_6530117874704005295_n.jpg
藍田書院 屋根
12523102_1111213032222229_4835852386948670867_n.jpg
藍田書院 内部

946780_1111213052222227_25124720227774107_n.jpg
藍田書院 壁の彫刻

12465800_1109068759103323_6600772101086012296_o.jpg

12440541_418455031695699_3005773818970028920_o.jpg
微熱山岳(Sunny Hills)へ向けての上り

12509569_1108094979200701_4994819158747126036_n.jpg
メーターが付いてないので何キロの上りか分からなかったけど
普通のロードやMTBで上ってもけっこうきついだろう、という上りでした。

12440336_418455761695626_2818498955749361986_o.jpg
上った先にはパイナップル畑〜

12513550_1109068762436656_5724584694194997837_o.jpg
皆さん、頑張って上ってました

12471332_418455608362308_6751977104685768352_o.jpg
やった〜、おつかれさま〜

12496422_418456051695597_1998228766454041367_o.jpg
お目当の微熱山岳(Sunny Hills)

12491939_418455828362286_4543373218852414067_o.jpg
試食、いただきま〜す。
買いたいお菓子があったけど持って走れないし(しかも雨)
サポートカーが見当たらなかったので残念・・・

12507488_1108094642534068_9108118205773074892_n.jpg
921•311 友好フラッグをデザインされた方(右)
クラブ(CVJ サイクル・ボランティア・ジャパン)に寄贈します。

12496422_418456048362264_6419136349465762341_o.jpg
下りは慎重に

12495212_1108094702534062_3913701528625037050_n.jpg
雨が収まらず安全やその後のスケジュールを考慮して
お昼の休憩ポイントで打ち切りになりました。
大きな屋根があって助かりました。

12509806_1111213778888821_4226789553531931630_n.jpg
大型サポートカーに自転車を回収

12417603_1111213748888824_5764161068905210248_n.jpg
最後まで走りたかった〜、という思いはありましたが
安全を最優先に考えれば当然の判断でした。

お昼を食べて手配した車で目的地の彰化駅まで順次送っていただきました。

その5へ続く




テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

2日目のスタートです。
まだ夜が明けきらないうちからリーダーさんたちは準備をしてくださってました。
12037950_1108093742534158_1322906504047956096_n.jpg
朝食を終えて外にでると準備万端!


12484652_1108607739149425_6577556012430327378_o.jpg
スタート!

12486083_1108607385816127_7052494866109353519_o.jpg

12474043_1108607672482765_609150133873884971_o.jpg

12401959_1108607509149448_1881659730858900595_o.jpg

12401653_1108607799149419_7087702952944868525_o.jpg
休憩で立ち寄った公園には小鳥の愛好家の方々が手塩にかけて育てた
愛鳥を持ち寄って歓談する光景に出会いました。

12496054_1108607589149440_2223143942988157589_o.jpg
賑やかな街中を走っているとあちこちから「加油〜、加油〜」と励ましの声。

12400485_1108093862534146_6103656414702803478_n.jpg
921地震教育園區

12439255_1111213435555522_2476534020679567370_n.jpg
断層・・・
とても日本語堪能なボランティアの方が説明をしてくださいました。

12487023_1108607479149451_8650701655653053501_o.jpg
午後から雲行きがあやしくなり夕方前に小雨・・・
リーダーさんが先導&誘導してくださいます。

12491752_1108607669149432_189525907174782340_o.jpg
途中から別のタンデムグループやハンドサイクルの方々も合流

12509876_1108094045867461_2852800385517624901_n.jpg
夕食はほぼ貸切〜
宿に着いて、シャワー浴びてからと思ってたら、
乗ったまま裏の駐車場に入っていくではありませんか!
小雨に濡れたままで落ち着かない感じはありましたが、まっ、いいか。

943876_1108094162534116_3220409185279398477_n.jpg
話し言葉は分からなかったけど「こんな事言ってるんだろうな〜」と
雰囲気は伝わってきました。どこか漫才のような掛け合いでした。

食事がひと段落したら視障天使(視覚障害者の事を台灣ではこう呼びます)の皆さんや
ボランティアの方々が歌を歌ったりスピーチをし始めました。

「朱さん(総指揮)、きっと指名してくるだろうな(確信)」と
始まった頃から何を歌おうか考えてました。で、3番目くらいに
ステージに引っ張り出されました。上手下手は関係ない!
友好が大きな目的なので歌わないわけにはいきませんね〜
アジアの歌姫テレサ・テンといきたかったけど歌ったのは夏川りみの「涙そうそう」
知っている方もいて一緒に歌ってくれてました。

参加者の皆さんへの友好の印としての手作りお土産をお礼の言葉とともに
手渡す事ができ、本当に参加してよかったと心の底から思えたひと時でした。

946797_1108094355867430_8525075474357994284_n.jpg
宿に落ち着いたら、「パーティー(2次会)あるけど、来る?」「もちろん!!!」
日付が変わる頃までちょっとの英語と筆談で歓談。
ビールはなかったけど強烈なお酒がありました。

12438982_1111212385555627_2712163528232592211_n.jpg
金門高粱酒 危険です・・・

その4へ続く



テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

台灣高速鐵道で一路台中へ。

9558_1108078592535673_5804317874040716049_n.jpg
車内はこんな感じです。

朝が早かったので車内で朝食
IMG_0097.jpg
乗車時間は40分ほどなのでちょっと慌ただしい

高速鐵道台中駅到着
IMG_0099.jpg
台鉄台中駅とは駅にして2つ、5kmあまり離れている


IMG_0101.jpg
駅前にはすでにタンデムがスタンバイしてました。

IMG_0102.jpg
大型トラック(荷物運搬・予備自転車&メカニック搭載など)に

IMG_0103.jpg
移動エイドの補給車(ドライーバーさんはカメラマン兼務)も充実!

1936520_1108071749203024_2825857211847799268_n.jpg
出発前に日本からの参加ということで皆さんに紹介されました。

10624574_822048231236932_9001945733080601922_n.jpg
タンデムに乗るのは昨年10月の淡路島以来2回目。
前回は距離にして2日で25kmくらいだったけど緊張で余裕は全く無し・・・
今回は3日で150kmくらいなので先ずは安全第一!!!
漕ぎ出しがスムーズになり低速走行にも少しは慣れてきた感じ、いいぞ〜。
楽しむ余裕が少しは出てきた。

taiwanjapanhata.png
私たちのタンデムに掲げてあった友好フラッグ。台灣の皆さん、ありがとう!

高鐡台中駅を出発して最初に向かったのがカラフルなペイントの彩虹眷村
IMG_0111.jpg
詳細はこちら←クリック

IMG_0114.jpg

IMG_0117.jpg

1918907_1108071702536362_7926612628774389584_n.jpg
お昼は台中の西の小高い丘の上にある「台中都會公園

12473874_1108072209202978_7223518060531220705_o.jpg
皆さんお揃いのジャージーで走ります。
交差点などでは先回りしたリーダーの方々が安全に走行できるように
車両に注意を喚起してくださったり誘導をしてくださいます。

10580200_822319507876471_6695830286681341975_n.jpg
副指揮の黄さん

12486082_1108072035869662_6086069195614860243_o.jpg
トライアスロン・チームの事もしっかりと宣伝します。

12484753_1108071979203001_7147840658787970939_o.jpg
午後は主にサイクリングロードを使ってのサイクリング。
夕方、左前方に立派な競技場が見えると、副指揮の黄さんがスタジアムを指して
「ホームラン!」と言ったのでそれが昨年野球の国際大会「プレミア12」が行われた
台中インターコンチネンタル野球場とわかりました。
台灣の政治家や芸能人の事には疎いけどスポーツ選手なら少しは知ってるぞ!
その話は後ほど・・・

その3へ続く





テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

昨年の続きで今回の台灣サイクリングは花蓮から台東の予定でしたが
知り合いから1日から2泊3日のサイクリングイベントの事を聞き、
友好親善の位置付けで参加し、観光とは違った台湾を満喫してきました。


30日のJAL で台北までひとっ飛び〜
ちょっと観光して翌31日には静岡からの参加者の方を空港で出迎え。


イベント主催者からもお出迎えがあってその方(右の方)は総指揮の朱さんで
職業はタクシードラーバー。左は朱さんの親戚の方で日本語が分かるので
とっても心強い援軍でした。

スムーズにホテルにチェックインでき、食事に行きましょう、ということで
日本人御用達の鼎泰豐へ
IMG_5451.jpg
いつ行っても店の前は多くの人だかりで午後2時半過ぎで2時間半待ち・・・

その間、カウントダウン花火がド派手に打ち上がる台北101や中世記念堂を観光。

IMG_0080.jpg
ド派手な花火を見ておきたいなー、とも思いましたが帰宅ならぬ帰ホテル難民になること
間違い無しで、しかも翌日は時間厳守で早朝6時半過ぎには台北駅の集合場所に
行かなくてはならず断念・・・
台北101の最寄の地下鉄駅(MRT)にはこんな注意書きが・・・

美味しい食事を食べて早めにおやすみなさい、ということでホテルに戻ったところ
IMG_5441.jpg
「暴れん坊将軍」が放送されてました。NHKやプロレス中継などもありました。

翌早朝の台北駅にはカウントダウンを見に行ったと思われ、
疲れ切った多く方が中央コンコースで横になってました。
IMG_0083.jpg

遅れることなく集合場所に到着してメンバーの方々と合流し、さあ!出発!
IMG_0084.jpg
台湾の新幹線である台湾高速鐵道で台中へ。
700系そっくり。40分ほどの乗車でしたが乗り心地は
元祖新幹線と比べても全く遜色は感じません。最高速度280km!


その2に続く・・・





テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

前回の年末年始は桃園空港から海岸沿いに東海岸の花蓮までサイクリング。
今回はその続きで台東までの予定でしたが知り合いから1月1日から
2泊3日で行われる視覚障害者の方々が参加するサイクリングイベントの事を知り、
タンデムパイロットで参加しました。
日本からは私と静岡在住の視覚障害者の2名が参加し、サイクリングを楽しみ
友好&交流を深めてきました。



3日間台湾の方々と行動を共にし旅行や観光とは一味違う台湾を満喫しました。
1日目の様子が you tube にアップされました。
(冒頭の部分で薄紫色のウィンドブレーカーを着ているのが私です)

展翼合唱團暨視障天使協力車隊のイベントで台湾では視覚障害者の事を視障天使と呼び、
タンデムは協力車。(自転車は自行車といいます)

イベントの様子は写真の整理をしつつ時系列的にアップしていきます。



テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行