まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

不安を抱えたままスタートラインに整列。最終の第4ウェーブ Gブロックからスタート。
前方にチラッと見えたスタートゲートまで2分くらいだったかなぁ?
スムーズにスタートできたとは言ってもいつ爆発するか分からない爆弾を抱えているので
ゆる〜りゆる〜りと走り始める。

IMG_6764.jpg IMG_6766.jpg
5km 過ぎにトイレストップでタイムロスするものの5時間のペーサーを抜き去り
中間点過ぎまでは1km 7:00 を切るペースを維持していたが恐れていた爆弾が破裂し
25kmからは本当に長〜く感じて5km毎のラップが40分を超える有様・・・

IMG_6768.jpg
ダメージも残るだろうしリタイヤも考えましたが
なんとかフィニッシュしたい!の一心で前へ前へ。

ここで気になったのが東京駅に帰るツアーバスの時間。
確か?最終は16時過ぎと言ってたような・・・
制限時間間際だと荷物受け取りや着替えでもたついていると間に合わないかも・・・

IMG_6773.jpg
リタイヤ寸前の体を引きずるように40km地点。この時点で5時間かかってしまい
今までどんなに失速しても5時間を超える事はなかったけど初めての逆サブ5・・・

IMG_6775.jpg
ゴールの競技場が見えても足取りは鈍いままフィニッシュゲートをくぐる。
手にした完走証のタイムは5時間21分。長かった〜、終わった〜

荷物を受け取り着替えを済ませてうどんをかっ込んで東京駅行きのバスに乗車。
必ず座れるのはいいけど日曜の都心方面行きという事で予想通りの渋滞・・・

IMG_6774.jpg
東京駅は激混みで弁当を買うのもホームに行くのも一苦労。
お土産を買う気になれず手ぶらで帰路へ。
更に疲れが増して列に並ぶ気になれず新幹線をひとつやり過ごして自由席を確保。

クルマを置いた駅前のビジネスホテルに泊まってマッサージをしてもらい
翌朝はホテルから職場へ直行。

このままではアカン!次のフルマラソンは3月の静岡。
冬の間にしっかり練習して4時間1桁でゴールしたいなぁ。

しばらくは静養&治療に専念します。




スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

火曜日(15日)の就業中に腰をグキッ!
火・水・木曜は完全休養で接骨院に通い、金曜日にほんの少しだけゆっくりとラン。
走れない痛みでないけど距離を積むにつれてじわじわとダメージが
蓄積されていく感じで・・・どこまでもつかなぁ〜?

IMG_6753.jpg IMG_6754.jpg
DNS という選択肢もあったけど行けるところまで行ってみよう!と決め
土曜日終業後に新幹線で東京へ。

当日早朝は東京駅発のマラソンツアーバスで会場入りするので
日本橋のホテルにチェックインして早めに就寝   

IMG_6756.jpg IMG_6759.jpg
4時起床で軽くストレッチして5時半過ぎにはバス乗り場へ。
スカイツリーを眺め利根川を越えて1時間ちょっとで会場の筑波大学に到着。

前日の雨で会場のグラウンドはいたるところでぬかるみだらけ・・・

IMG_6761.jpg
ナンバーカードは事前送付で受付はなく、着替えを済ませた後
荷物を預けて出店ブースを見て回ると「ファイティン」のブースに
腰に巻くベルトがあり、「藁にもすがる思いで・・・」試着して購入〜
「おっ、ちょっと軽くなった(気がするぞ〜)」

IMG_6762.jpg
陸上競技場に設置されたフィニッシュゲート
時間内に戻ってこれるかなぁ?(弱気・・・)
腰の状態いかんでは戻ってこれないかも?(さらに弱気・・・)という
不安を抱えたままスタートブロックへ整列。

最終ブロックのひとつ前のGブロックだけど6〜7分間隔の
ウェーブスタート(Gは9:20)なのでスタートゲートがチラッと見える。

さあ〜!いってみよう〜






テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

エントリーした後になって後悔した怪さプンプンの「京都・嵐山マラソン」
直前になって主要スタッフが倒れた、とかで大会が中止に・・・
その際、主催者から届いたメールがこれ↓↓↓


参加費に関しては振込みもしくは現金書留にて返金すると書かれてますが
エントリー(スポーツエントリーより)の際に住所は分かってるはずなので
「その気」があるなら主催者側からアクションを起こして
「現金書留にて返金いたします」と事前に連絡があって
後日、書留にて返金されるのが普通の対応なんだけどな〜

もう関わりたくないのでこちらからは何のアクションも起こしてませんでした。



で、エントリーを代行してエントリーサイトからメールが来て
やっぱりね〜、って感じでした。こちら↓↓↓

sagi1.png
最初から返金の意思など露ほどもない確信犯ですな。
キーワードでググってみたら連絡先や大会サイトを削除してトンズラ〜してました。

ランニングブームに乗っかったこのような詐欺に引っかからないように注意しましょう。

エントリーサイト(スポーツエントリーやランネットなど)に掲載されてるから
安心!って事はないですね〜

良い教訓になりました。




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

20日は「つくばマラソン」
tsukuba2_201611182255592ae.png
このところフルマラソンは不甲斐ない走りが続いていて
平坦基調のコースで長期低落傾向に歯止めをかけようと目論んでました。


天気予報で当日は晴れマークなのはいいのだけれど
tsukuba1_201611182250561dd.png
15日(火)の仕事中に腰をグキッ・・・
それほど酷くないようですが
直ぐに同級生の柔道整復師に診てもらい
「腫れてるねぇ」と一言・・・

連日通いましたが劇的に良くはならず(そりゃそうだ)
爆弾を抱えたままスタートラインに立つ事になりました。

IMG_6751.jpg
スタートは最終ブロックHのひとつ手前のGブロック。
ウェーブスタートなので気負う事なくスタートできそうですが
体(腰)も気持ちがどこまで持ちこたえられるかなぁ・・・

長期低落傾向に歯止めをかけるどころか出来るだけダメージを
残さないでの時間内完走に下方修正・・・

長い事やってると良い時もあればそうでない時もある。
これもひとつの試練と思って経験してみるものいいかな。

長くて辛い 42km になるだろうな。



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

来年は第30回の記念大会となる「いぜな88トライアスロン」は

10月22日開催決定!

トライアスロンの大会は月の第?日曜開催(過去の開催例)とおよそ決まっていている
大会が多いけど「いぜな88」の過去の開催例(15回以降)を見てみると
10/27. 9/28. 10/3. 10/9. 10/29. 10/28. 10/31. 10/24. 10/2. 10/21. 11/1 ときて
今年は10/30 でした。

開催日がズレるのは(私の憶測ですが・・・)潮の影響かな?
(そのため受付の体育館には来年の日程が発表になってます)
もちろん村の行事や他の要素も考慮しての事だと思います。

スイム会場の伊是名ビーチは遠浅でコースの沖でも底が見えるくらいで
満潮でないとスイムコースの設定が難しい面があります。
それに加えて時々変わるのがスタート時間。(今年は7時!ロングのレースかっ)
これは満潮の潮止まりを挟んでの設定かと思います。

izenatide2.png
これは今年10月の潮見表。大会当日の30日の満潮潮止まりは 6:25
できる事なら6時スタートとしたいところですがまだ真っ暗・・・
安全上これはあり得ません。という事で海面が見えるようになった7時スタート。
泳力に自信のある方はそれほど問題ないのでしょうがスイムが苦手な
私のような選手には1周目はそれ程でもなかったけど2周目は流されまくり・・・で
沖に行く際はコースロープに絡まり、岸に向かうときはコースロープから
離れてしまいます。潮止まりから50分以上たつと流れがきつく感じた。(しかも大潮)

izenatide1.png
で、こちらは来年の大会当日の潮見表。潮止まりは 7:58となると
スタートは7時半かなぁ?
アウトドアスポーツなので自然条件も頭に入れておかなくちゃ〜。

年に何回かは海で練習すべきなんでしょうが・・・









テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

レースが終わって宿に戻り洗濯&バイクの梱包をして一休みしたら
パーティーの時間が迫ってきていて宿の皆さんと会場の体育館へ。

レースより体力を使う?このために体力を温存しておく?
4種目めの表彰がある?・・・なんてことはありませんがとにかく楽しいひと時です。

IMG_6685.jpg
まずは食べる&飲む!
牛汁 OR そばにジューシーに島特産のもずく酢にオリオンビール。

IMG_6690.jpg IMG_6693.jpg IMG_6694.jpg 
表彰式に続いて様々なアトラクションで盛り上がります。
先陣を切るのは島の太鼓サークル「伊是名尚円太鼓」のみなさん。
バンドの演奏に合わせてステージ前では踊りで弾け、締めはカチャーシー。

宿に戻ればそのまま2次会で日付が変わる頃まで(変わっても)語り尽くしきれない
話で盛り上がり来年の再会を約しておやすみなさい〜

早めに朝食をいただきバイクの輸送もあるので余裕を持って港へ GO !
無事にバイクの輸送手続きを終えて船上へ。しっかりと岸壁側のデッキを確保しました。

IMG_6701.jpg
土曜午前便と月曜午前便は定員オーバーじゃない?ってくらいアスリート満載。

IMG_6708.jpg
「来年 ま た ね」(2017年は10月22日開催です)
今年は多くの方が見送りダイブで飛び込んでくれました。

IMG_6726.jpg IMG_6717.jpg
島トラはやっぱりいいね〜

IMG_6720.jpg
また来年帰ってきます。ありがとう伊是名島&いぜな88トライアスロン

IMG_6722.jpg
那覇に戻り友人と首里の「あやぐ食堂」へ
炭水化物満載の「そば定食」¥600円〜

IMG_6723.jpg
市内のお風呂でサッパリしてセントレア行きの最終便で帰りました。
お風呂のロッカーは「88」にしました。


今回は眼のケガからのトライアスロン復帰戦という事で目標はケガなく完走!でしたが
来年はもうちょっと早くゴールできるように1年かけてボチボチとやっていきます。

来年もトライアスロンはこの「いぜな88」の1レースかな?
他に出たいレースはありますが休みの関係で年に複数回は厳しい・・・(経済的にも)

昨年も今年も金曜定時終業後に那覇行き最終便で行き、土曜に島入りしましたが
できれば金曜に島入りして楽しみたいなぁ

来年も身内の不幸と健康上の問題がない限り参加します。
今年は仕事の合間にエントリーしましたが来年はエントリー開始日には
休みを取ってエントリーします。
年々、締め切りになる時間が早くなってきてます。
「絶対に負けられない戦い(クリック合戦)がそこにある!」






テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

バイクフィニッシュ直前に同宿のチームメイトに追いつかれてランスタート。
ランは島の内陸のアップダウンの続く10kmの折り返しで
標高自体は高くないけど平坦なのは集落内だけでほぼ上るか下るだけのコースで
出だしはいきなり2kmの上り。(ラスト2kmは下りなのは嬉しい)

無理せずに最後まで走りきれるペースでスタートし、すぐにチームメイトをパス。
曇り空で強烈な日差しもなければ暑さもそれほどでなく緩やかな風に
助けられて出だしの2kmの上りを無難にクリア。

「トライアスリート親父の小言 47か条」のラン編で見た
・ランはストライドよりピッチ、リズムを意識しろ!
・結局マイペースが一番速いぞ!
・脚をつりそうになったら塩を舐めろ!
・水は飲むだけでなく頭からかけて体を冷やせ!  を意識しつつ
エイドでは水をかぶって体を冷やして前半の10kmを終えて折り返し。
IMG_6728.jpg
腰が落ちてちょっと険しい表情ですね(苦笑)
タイムそのものはたいしたことはないだろうけどリズムは悪くない。
スイム会場のある伊是名集落を抜けると17kmあたりに最後の上りが
立ちはだかる。(正にこの表現がピッタリ・・・)
歩きたい気持ちに打ち勝って坂のてっぺんのエイドで最後の補給。
もう上り坂はない!と思うだけで足取りが軽くなる。
あとは仲間が待つ競技場までまっしぐら〜

IMG_6729.jpg
仲間に迎えられて2013年の珠洲大会以来のトライアスロン完走。
(いぜな88に関しては2011年以来の完走)
やっぱりひとりで3つが本来あるべきトライアスロンの形。

就業中のケガで右目を受傷し救急搬送された病院で「最悪の事態を覚悟してください」
と言われたことを思うと好きな事ができて思い入れのある場所で
仲間と楽しい時間を共有できる事がどれほど素晴らしい事かがわかりました。

IMG_6730.jpg
今回はタイム&順位は二の次で楽しく完走を目標にスタートし、
それは達成できたと思ってます。来年はもうちょっと早くフィニッシュしたいなぁ。

タイムは二の次といってもやはり気になるのはアスリートの性(さが)。
スイム(58:15 341位)→バイク(2:29:44 288位 バイクフィニッシュ309位)→
ラン(2:19:05 223位)→総合順位263位と徐々に順位を上げて終われたのは
よかった〜

2016886.jpg
フィニッシュ後、健闘を讃えて「青山トライアスロンクラブ」の皆さんと。

IMG_6683.jpg
宿に戻ってそばとビールでささやかな完走祝い。

洗濯・片付けにバイクの梱包をして一息ついたら
パーティーの始まる時間が迫ってきました。

さあ、いぜな88トライアスロンのもう一つのハイライトの始まり〜


テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

今年のいぜな88トライアスロンのスタートは午前7時!
これは潮流の関係で当日の満潮は午前6時半あたりで
できるなら潮止まりを挟んだ午前6時にしたいところでしょうが(私の憶測です)
ようやく空が明るくなり始める頃で海面もまともに見えないのでこれは無理!!!
という事で7時になったのかなぁ?
スイム会場は島の南の伊是名ビーチ。港や入江ではなくて外洋で
数キロ沖には屋那覇島(無人島)があって潮の流れが速い。(しかも大潮!)

スイムが得意でバトルをぶっちぎる事が出来る泳力があればいいけど
悲しいかなスイムはいちばんの苦手種目・・・でいつもアウトコースの
後方から一通りスタートをやり過ごした後にゆっくりとスタートします。

20168810.jpg
目標は無事に完泳!(ホントです)
過去の記録は47〜50分くらいなので52〜55くらいで帰ってきたいな〜と
いつもの位置からゆっくりスタートしました。まずはあわてずあせらずに
自分のペースを守ってこころと体を安定させる事を第一に考えました。

流れはあるもののコースロープに寄らないようにし、不用意な接触を避けて
1周目(1kmを2周)は無難に乗り切る事ができました。(会場設置の時計で24分くらい)
が、潮の流れが速くなった2周目の沖に向かうところでコースロープに絡まってしまい、
おまけに泳力が同じレベルと思しき方々が次々にやってきてロープ側から
脱出できずにしばし休憩・・・3度目に流れに真っ向から逆らうくらいの角度で
泳ぎだしてようやく脱出成功。
沖を折り返してゴールに向かう際はコースロープから離れる方向に
流されるのでひとかきひとかき毎に方向を確認。

2016887.jpg
無事に2キロを泳ぎきって安堵の表情。
さあ、これからだ!で、時計を見ると58分・・・(ちょっとだけ凹)
50分の前半では帰って来たかったけどバイクラックには思っていた以上に
バイクが残っていて「みんな、苦戦してるんだなぁ」

IMG_6684.jpg
バイクスタート
バイクは島を4周半の66km。
小刻みなアップダウンと北西の風がじわじわと疲労を蓄積させる。
昨日よりは風の影響は少ないがアップダウンだらけのランを
しっかりと走りきれるように無理しないで淡々と漕いでいく。

2106881.jpg 2016889.jpg
事故やパンクなどのアクシデントもなく無事にバイクフィニッシュ!!!

いぜな88のランはアップダウンの連続でいきなり上り2km。
レースの出来を左右するのはやっぱり最後のラン!

ランシューズと一緒にトランジッションに置いた袋にGPSウォッチを
入れておいたけどラップが落ちてダラダラ走りになると気持ちが萎えて
見たくなくなるので時計をしないでランスタート。(結局ずっと時計無し)

最後のラン20km!いってみよう〜



テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

大会日の日曜を挟んで金土月と休みを入れて参加したかったけど
金曜は休みを取れなかったので今年も金曜定時終業後にセントレアから
那覇行き最終便で行きました。

IMG_6653.jpg
駐車場探しにちょっと手間取りましたが無事に間に合って搭乗。

IMG_6652.jpg
名古屋土産いっぱいあるでよ〜

FullSizeRender_20161103114000a8a.jpg
那覇でのホテルは真新しいホテルで溜まったポイントを使って2000円いかなかったけど
ロフト形式で使い勝手はイマイチ・・・

IMG_6656.jpg IMG_6657.jpg
空港での荷物の受け取り&ホテルチェックインともスムーズに進んで
那覇市内の知り合いのお店に直行。美味しいお肉とワインでひとり前夜祭。

が、近くでチームメイト達が前夜祭真っ最中である事をSNS で知り、
顔出ししたら午前様・・・

IMG_6662.jpg
それでも寝過ごす事なく知り合いのクルマでフェリーの出る今帰仁村の運天港へ。

IMG_6697.jpg
出港前の午前9時頃ですが再会を祝して乾杯🍻

IMG_6666.jpg
トライアスリート御一行様

IMG_6668.jpg IMG_6671.jpg
古宇利島を右に見て一路伊是名島へ
1年ぶりの帰郷「帰ってきたんだなぁ(しみじみ)」

IMG_6676.jpg
港では「伊是名尚円太鼓」の皆さんが演奏で歓迎

IMG_6678.jpg
港に隣接の体育館で選手受付

IMG_6679.jpg
受付時には来年の日程が発表されていています。
来年は第30回の記念大会、今年以上のクリック合戦が予想されます。
「絶対に負けられない戦いがそこにある」

IMG_6682.jpg
レース後のパーティーの準備も着々。

IMG_6725.jpg IMG_6724.jpg IMG_6680.jpg
別送のバイクを受け取り、島を軽くひと回り。
風強いな〜、明日は収まってくれよ〜

IMG_6681.jpg
競技説明会に行って夕食。終わってからたくさん飲むので1缶だけ。

潮流の関係でスタートは午前7時(早っ、宮古島みたい・・・)
満潮が6時半頃なので2周めはかなり流れるだろうな〜
潮止まり30分前にスタートできればいいのだけど6時じゃ、まだ真っ暗・・・

ただでさえ苦手のスイム、苦戦は必至だけど無事に完泳だけを目標に
後方からスタートしてコースロープに寄りすぎず不用意な接触を避けて
マイペースで泳げば大丈夫!(なはず)

さあ!明日だ!






テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

台風の影響で09・12・14年に台風の影響で中止になった「いぜな88トライアスロン」
今年は無事に開催され久しぶりに(2013年珠洲大会以来)ひとりで3つを完走。

izenayanaha_20161103113840cbd.png
初めて参加した1999年に飛行機から見た伊是名島はまさにこんな感じでした。

IMG_6662.jpg 
金曜の終業後に那覇行き最終便で沖縄へ。
チームの前夜祭に顔出しして午前様・・・でしたが
寝過ごす事なく知り合いのクルマでフェリーの出る今帰仁村運天港へ。

IMG_6664.jpg
大会ポスター

IMG_6671.jpg
運天港から1時間あまり。帰ってきたんだなぁ(しみじみ)
いつもの宿に落ち着き準備をして潮流の関係でスタートは朝7時(早っ)なので
早めにおやすみなさい。

20168810.jpg
あたりが明るくなったと思ったらもう直ぐスイムスタート

2016887.jpg
スイムは1km を2周。
ちょっとパニックになりかけましたが(詳細後日)なんとか泳ぎきりバイクへ。

2016889.jpg 2106881.jpg
バイクは島の外周を4周半。アベレージは27kmくらい。
アップダウンの続くランに備えて無理はしませんでした。

IMG_6728.jpg
一昨年までランは10km2周回でしたが昨年からは10km折り返しに変更。
トップ選手の走りを間近で感じる事ができチームメイト達とハイタッチしながら
励ましあえるので良い刺激になります。
さあ!残り10km!

IMG_6729.jpg
ゴールの競技場で待つチームメイトに迎えられて歓喜のフィニッシュ!

IMG_6698.jpg
健闘を讃えて青山トライアスロンクラブの皆さんと
この後はお目当の4種目め(4酒目め?)のパーティーへ。

IMG_6679.jpg
来年は第30回の記念大会で10月22日開催です。

年々、定員に達するのが早くなってきています。
来年のエントリー開始日には休みを取ってエントリーします。

今年はタイム度外視で楽しく完走が目標で(時計なしでスタートしました)
それは果たせたと思っているので、来年は3種目全てで今年のタイムを上回って
5時間15あたりで(今年は5時間47)フィニッシュできるよう
1年かけてボチボチとやっていきます。

これからはランニングがメイン。
先ずは目先の「つくばマラソン(今月20日)」で
3月には静岡マラソン(フル)、4月は戸田•彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン(フル)
3月の連休にはまだ大会に参加したことのない熊本県でハーフに参加予定。

大会で訪れた都府県は現在21、まだ中間点にも達していません。
体の続く限りは楽しみながら続けていこうと思ってます。




テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ