まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

那覇市の泊港は周辺離島への玄関口。その港に架かる大きな橋が泊大橋。最近はこの泊大橋を練習コースとしている。以前は遠回りして新都心方面に行ってたが信号の多さと車の多さに嫌気がさしてコース変更。車は多くても車道と歩道は柵で完全に分離されているし、その歩道も人がすれ違うには十分な幅がある。それに港に架かる橋だからアップダウンの格好の練習コースなんです。上りか下りしかない!(5.4%の表示)
今のところはそこを2周回して帰っているが、慣れてきたらもう1周回は増やそうと思っている。3月4日に参加予定のヨロンマラソンは島をほぼ一周する折り返しコースで7KM と35KM 地点にかなりの坂があるようなので、その対策と言うわけです。

そこで、いぜな88トライアスロン以来のタイム予想クイズを実施しま~す。3月4日のヨロンマラソン(フル 42.195KM)のゴールタイムを予想してください。最も近いタイムを予想した方1名に沖縄県の県産品を差し上げます。おそらくヨロンではNAHAマラソンのようなスタートの混雑は無さそうなので号砲が鳴ってからゴールテープを切るまでの時間とします。申し込みはブログの左下にある「メールフォーム」からお願いします。応募は御1人様1回限りで、締め切りは2月28日の23:59とします。通知は当選者のみ(大会終了後2・3日以内には通知します)とさせていただきますのでご了承のほどを・・・ 
参考までにNAHAマラソンはスタート地点からゴールまでは4時間16分28秒でした。ヨロンマラソンのコースは「離島ドットコム」の与論島をクリックすれば見ることができます。


泊大橋の最高点から見た泊港

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント
YORON
与論ですか!
良いですね。私はずいぶん昔、昭和です、、。
沖縄にはVISAがないと行けない時代、与論が日本の最南端でした。学生時代冒険倶楽部で友達といきました。とても理解できない言葉に最初は生きた心地もしませんでした。
 頑張ってください。
2007/01/24(水) 19:42:22 | URL | WATABE HIYOSHI #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/112-5f503fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック