まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

08走るお祭り1

11月にいぜな88トライアスロン、ツール・ド・おきなわ、伊平屋ムーンライトマラソンと
参加したのになかなか書けなくてNAHAマラソンになってしまいました。
写真はアップロードして準備は出来ているので順次書いていこうと思ってます。

「走るお祭り」NAHAマラソンは今年で24回目。
過去最高の3万以上のエントリーがあり、本土からの参加は1万人超え。

当日は前日までの強風も治まり、天候にも恵まれ
良いレースコンディションで、午前9時にJリーガーで代表経験もある
我那覇 和樹選手(川崎フロンターレ)と北京五輪重量挙げ女子48㌔代表で
8位入賞の大城 みさき選手が打ち鳴らした万国津梁の鐘の音を号砲にスタート。
(那覇市長さんも居ましたね・・・)

当日の参加は27000人あまり、スタートラインまでは
4分ちょっとかかり、徐々に国際通りに向けてランナーの波が
大きなうねりとなって動き出す。

人数が人数なので思うように走れないし、
私はNAHAマラソンを「走るお祭り」と呼んでいて、
楽しく走ることが出来ればいいや、と思っているので
1㌔6分で行こうと決めていた。
3週間前に伊平屋島でフルを走った事も心強かった。

99年からほぼ毎年参加しているのでどこでどんな応援があるかは
分かっているし、またそれらの皆さんに会えるのも嬉しい。
ホントに沿道の応援は(私が参加したマラソンでは)やっぱりNAHAがNo.1です!

7㌔のY~MCA、17㌔の鉄腕アトムの唄、糸満市内に入ると
バンドの演奏や沿道の事業所やお店の皆さんの私設エイド、
ZARDの「負けないで もう少し 最後まで走る抜けて♪」が聞こえてきて
ボランティアの高校生諸君とのタッチなど、他にもいっぱいありとても書ききれません。

本島南部は沖縄戦の激戦地でひめゆり平和祈念資料館の入り口では
手をあわせお祈りをするランナーさんも居ます。

で、レースはどうだったかと言うと
途中8㌔あたりでトイレに行って2分あまりのロスはあったものの
きっちりと1㌔6分のイーブンペースで走れました。
スタートラインからは4時間14分57秒でした。

08走るお祭り2

次に決まっているレースは今のところ無くて、
宮古島トライアスロンの選考結果待ちです。
例年クリスマスあたりに選考結果が通知されるので
選考に通って参加出来ればクリスマスプレゼントですね。
前回の参加が04年の20回大会。
その時は初参加(02年)の時の記録を1時間あまり短縮しての
フニッシュでした。(初参加の時は制限時間の30分前にゴール)
きっと選考に通る!と信じて練習継続します。
ロングのトライアスロンはごまかしが出来ません。いかにしっかりと
練習し積み上げてきたかが問われます。
総合11時間台、ランニング(フルマラソン)では4時間台が目標です。

サンタさ~ん、クリスマスプレゼント待ってるよ~。







スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/152-a174e6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック