まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

天候も回復し、さあ!と意気揚々と宿を出発して、
スイム会場の伊是名ビーチへ。
当日受付を済ませ、軽くウォーミングアップ。
スイムは一番の苦手なので(と言うよりはスタート直後のバトルが・・・)
いつものアウトコースを選択。
号砲一発!熱戦の火ぶたは切られた。
コースロープに寄り過ぎない様に注意しつつ、
1周目を終える、22分くらいか?
出来れば45分を切ってあがりたかったが、結局45分16秒。

思っていた以上にバイクが残っていたので
さっと、種目を切り替えてバイクへ。
今回初めてトライスーツなるのもを使った。
(wiggle という通販サイトで購入。)
パッドが薄いのと背中に補給食などを入れるポケットが無かったので
直前まで決めかねていたが、ここで使わないとおそらく日の目を
見る事が無いだろう(ここ何年もいぜな88大会だけ参加の年1アスリートなので)。
いつも吹く北寄りの風は全く無い。
ええぃ、行ったれぇ~、とばかりアクセル全開(のつもり)!!!
風がある時、周回を重ねていくと勢理客の集落の北にある坂を
登るのが段々と辛くなってくるけど、今回はそんなことは無く
この坂を5回登って、トランジッションまで一直線。

059.jpg

3種目めは不安を抱えたランニング。
右坐骨の具合が思わしくなく、距離が伸びなかったが
さあどうなるやら???
毎年、バイク→ランの種目の切り替え時には
ワコールの CW-X のロングタイツに着替えていたが
今年はそのままトライスーツでランコースに飛び出す。
(と言うほど勢いは良くなかったが、今までのベストタイムで通過)

いきなり2㌔の登り。
真夏のような日差しと暑さ、アップダウンが繰り返される
タフなランコース。
サバイバルレースの始まりである。

続く


スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/215-ca8af1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック