まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

LIXIL アイアンマン・セントレア70.3 知多常滑ジャパン は
バイクの3周回目で落車によりリタイヤとなってしまいました・・・
狭いコースや直角ターンや折り返しが多く選手の多さも相まって
危険な箇所があるとのことで練習で何度も走り、レースを想定した練習もしましたが
残念な結果となりました。
何かに接触したとかぶつかったといった事はなく、一瞬の気の緩みによる自爆・・・
他の選手を巻き込まなかったのがせめてもの救いです。

写真 (65)
レンズが割れないオークリーのサングラスが顔面を守ってくれました。
サングラスは単なる日除けじゃないんです。
良いものを使っていてよかったぁ~。
フレームに傷がつきましたがレンズを交換して
これからも愛用します。

写真 (66)

写真 (67)
ヘルメットには亀裂が・・・
ちょい乗りや街乗りでもヘルメットは被りましょう。
危険は至る所に潜んでいます。

写真 (68)
翌日、整形外科を受診しました。
打撲や擦過傷より頚椎の方が心配だったので
レントゲンと(念のため)MRI を撮り、医師の診察を受けました。
結果は、骨・神経や筋組織には損傷は無いとの事で大事に至らず
その点は一安心でした。
上着の脱着に少し難儀しますが肘は肩より上がるし、
可動域は狭いけどグルグル回す事もできます。
打撲の痛みが収まり傷口が治れば次に向けて(8月25日珠洲トラB)
徐々に練習再開します。


結果は残念ですが
この事を教訓あるいは自分への戒めとして忘れないようにします。

そう言えば1985年7月4日、オーストラリア西岸のパースから
自転車世界旅行をスタートしたのですが、走り出したその日に
交通事故に遭遇・・・・
http://www.panaracer.com/new/column/old/03wheel_1.html
随分と前になりますが自転車世界旅行の際に支援を頂いていた企業様のサイトに
その時の様子を書きました。





スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

コメント

大事に至らず、不幸中の幸いでしたね。
どのあたりで落車に巻き込まれましたか?
IHIの折り返しで、移動マーシャルバイクで、救急車の女性の対応はしましたが・・・
懐かしのチームタフのデユアスロンコース使用でしたね。
2013/06/14(金) 09:10:36 | URL | kazufumi igami #t7ch89l.[ 編集]
Re: タイトルなし
> 大事に至らず、不幸中の幸いでしたね。

傷口の処置で整形外科に通院してますが左肩と肘は包帯が取れました。
膝は少し深いようですが来週前半までには目処がつきそうです。
路面とバイクフレームの両方から圧迫された左腰がブヨブヨに
腫れてきたので注射針で抜きました。血液の薄まったような液体が
200ccほど。これがブヨブヨの原因でした。

> どのあたりで落車に巻き込まれましたか?

巻き込まれたのでなく完全な自爆・・・
3周目のマリンパーク向け南行き車線でした。
60㌔を過ぎたあたりでしょうか。

> IHIの折り返しで、移動マーシャルバイクで、救急車の女性の対応はしましたが・・・
> 懐かしのチームタフのデユアスロンコース使用でしたね。

何度も練習したコースなんですが・・・
次の珠洲トラは峠を超えた下りが危ないと聞いてますので
安全にいきます。
タイムはともかく笑顔で胸を張ってフィニッシュします。


2013/06/14(金) 19:00:28 | URL | オニヒトデ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/326-fbc620e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック