まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

よく眠れ、レース当日の朝はスッキリと目覚めました。
天気予報では最高気温29°、晴れ時々曇り、降水確率20%。

珠洲大会はAとBの2つのタイプがあって、Aタイプのスタートは7:00、Bは9:30。
Aに参加のチームメイトは4時朝食で5時には出発して
トランジッションエリアにバイクをセットしたり、ランの準備などなど。

写真 (44)

我々Bメンバーはゆっくりと準備して9:30の号砲を待ちます。
キャプチャswimup
スイムアップを友人が撮ってくれました。

スイム終盤から雨が降りだし、バイクに移る頃には土砂降り
トランジッションエリアは水浸しであらゆる物がずぶ濡れ・・・
サングラスしても雨で視界が遮られると思い、かけないでバイクをスタートするが
あまりに強い降りで目が痛いくらい。
出だしでこんなんじゃ、先が思いやられるが条件はみんな同じ。

7㌔ほど行くとあの土砂降りがウソのように道路は乾いていた。
よし!これからだ!と気合いを入れ直す。
セントレアの悪夢は御免なのでとにかく集中を切らさないで安全走行。
難所のラケット道路と大谷峠(上り4㌔ 12%の坂あり)も無事にクリアしてバイクフィニッシュ。

ランは平坦なコースで5㌔折り返しの10㌔。
ギラギラと照りつける日差しが無いのは救いだったが、
エイドステイション毎に水をかぶって一歩一歩前へ。
ゴールの野球場に入って芝生を踏みしめフィニッシュ!!!
記録や順位も大事だけど先ずは無事にフィニッシュすることが一番!

キャプチャsuzukannsou
ランは折り返しなのですれ違うチームメイトの皆さんの姿に
とっても励まされました。

写真 (46)
ゼッケンがしわくちゃなのは固くてウェアに擦れると思い、
わざと付ける前にしわくちゃにしました。
(決してレースの凄まじさを物語ってるわけではありません。)

写真 (50)
表彰式後は宿でおつかれさんBBQ。海の幸が満載です。

レース後、帰るとなると6時間はかかるだろうな。
疲労や途中の食事などを考えると日付が変わってしまうし、
荷物もある程度は片付けておかないと、と考えると
休みが取れるなら日曜も泊まるのが賢明な選択でしょう。

30数年ぶりの石川県で初めての能登半島、少しは観光もして
のんびりしたいなぁ。

《続く・・・》

スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/358-0cf55ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック