まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

J2 に籍を置くこのクラブの事をはっきりと知ったのは
マリノスの背番号「3」を背負い日本代表にも選ばれた松田選手の訃報だった・・・

スポーツ関連のサイトで松本山雅に関するコラムを見て、
ホームゲームを観戦したいと思うようになった。

コラムはこちら ↓ ↓ ↓
「プレーオフ届かずも、包まれた拍手。松本山雅が熱烈に愛される理由。」
「松本山雅の「3番」を受け継いだ男。田中隼磨、松田直樹の魂とともに。」
「ガイジン‘s アイ:日本の「トップクラブ」は?」

幸いな事に北海道で知り合った方が家族で松本近郊に移り住んでいて
山雅 FC のサポーターという事でホーム自由席のチケットを手配してくださり
ゴール裏で会おう!と約束して連休初日の渋滞を避けて午前3時出発で松本へ GO !
写真-25

写真-29
シャトルバス発着の駐車場には午前7時着。
ちょっと休憩して天気も良いのでスタジアムまで歩いて行きました。
リンゴの花

写真-30

写真-31
ハナミズキ


写真-32
「我らが山雅 FC 」の思いが伝わってきます。

写真-33
地元ぐるみで応援&サポート

写真-34
ホーム「アルウィン」が見えてきました。

写真-35
沖縄にも同様な自販機(FC 琉球をサポート)がありました。

写真-36
開場までまだまだ時間があるのに続々とサポーターの皆さんが集まってきました。
天候が良いので芝生の広場でボールとたわむれる姿もちらほら見受けられました。

開場前に友人家族と再会し、「12番」のユニフォームとタオルマフラーを借り
”一見さん”ながら山雅サポーターに早変わり。
先行入場の抽選の列に並ぶ友人とは別に私は一般入場の列に並んで開場を待つ事に。

待ってる間に気がついたのは男女を問わず年配の方の来場が多い事でした。

さあ、開場まであと少し。

*********続く***************




スポンサーサイト

テーマ:松本山雅FC - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/421-f931fd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック