まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

無事にカギを調達してスタートするも、予報(願望も)とは裏腹にすぐにポツリポツリと
雨が降り出し前途多難な予感。

ブルーラインを辿ってまっすぐに今治に行かないで途中で1泊の予定なので
天候や時間と相談しつつ寄り道もいいな〜、と早速、向島から
岩子島に行くも地図では一周出来る外周道路で行き止まりにぶつかって
初っ端から引き返して遠回りを余儀無くされてしまった・・・

ブルーラインに戻り
写真 5
最初の大きな橋。因島大橋。

写真 1
下から見上げると。

写真 2
橋への取り付け道路は距離はちょっと遠回りになるけど
サイクリングを前提にして作られているので勾配は3%くらい。
向こうの島は因島。

写真 3
橋の上の自転車道はこんな感じ。
(歩行者や125cc以下のバイクも通ります)

写真 4
晴れ間が出てきたので因島の南にあって橋でつながっている
生名島・佐島・弓削島へ寄り道〜

写真 5
生名島より撮影。手前は生名橋、奥の橋は弓削大橋。
プチしまなみ海道と言う感じです。

写真 1

写真 2

写真 4
上弓削港から因島に戻り生口橋を渡り

写真 5
生口島の洲江(すのえ)港から岩城島へ

写真 1
岩城島小漕(おこぎ)港

写真 2
渡しの甲板には「ようきたのう」と書いてありました

写真 3
今夜の宿は岩城港近くの西山旅館。 
床屋併設でご主人は理髪師さんという事でサッパリしました。

写真 4
夕食前ですが港で潮風に吹かれてひとりおつかれさん会。

写真 5
宿の夕食。

本日74キロ走行。
出だしは時々小雨で午後から晴れ間も見えたけどおおむね曇りで展望はイマイチ・・・

スカッとした晴天で島々が遠望出来た時のサイクリングは最高だろうな〜。

スマホやテレビの天気予報を気にしつつ、おやすみなさい。


***************** 続く**********************




スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/436-2eaec638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック