まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

願いが通じたのか?曇り空ながら何とか雨は無さそうな気配。
今治港からフェリーで岡村島に渡り、とびしま海道行き決定!
昨夜のダメージも無く、しっかりと朝食をとって港へ。サイクリストは7名くらい。

写真 3
フェリーの他に高速船も就航してますが
移動のためだけの輪行が面倒なのでフェリーで GO !

写真 4
昨日、渡った来島海峡大橋を見上げます。

写真 5
しまなみ海道同様にメインのルートにはブルーラインが描かれています。
安芸灘大橋を渡った広島県呉市川尻町までが「とびしま海道」

写真 1
岡村島から大崎下島に向かう岡村大橋で広島県に入ります。

写真 2
岡村大橋から大崎下島・御手洗集落方面を望む

写真 3
大崎下島の御手洗はかつて潮待ちや風待ちの港として栄え、
江戸時代の町並みを残し重要伝統的建造物群保存地区に指定されてます。

写真 4
御手洗出身で自転車世界旅行の大先輩・中村 春吉の碑。

写真 4
豊島と上蒲刈島にかかる豊島大橋。
しまなみ海道は遠回りになるけど橋への勾配は3%くらいで苦にならなかったけど、
とびしま海道では橋への取り付け道路は急坂の連続。
ギアの選択の少ない自転車や脚力に自信の無い方にとっては厳しい箇所です。

写真 2
遠くに見えた安芸灘大橋を渡ると呉線・安芸川尻駅まで3キロ。
安芸川尻駅で輪行作業。駅に着いたら三原方面行きの電車が出た直後・・・
次の電車は1時間後でしたが、その分、余裕を持って輪行作業が出来ました。

写真 3
安芸川尻から三原・岡山乗り換えで高松へ。
30年ぶりに懐かしの旅仲間と再会し、お決まりの一杯会。
(飲んでばっかしやな〜、でもこれが楽しくてやってます)
うどん県につき一杯会後の締めは釜揚げうどん。

翌日は帰省ラッシュが始まり、巻き込まれるかな?と思ったけど
乗り換えた岡山駅でその駅始発の新幹線に乗車出来て、
席&自転車スペースも無事に確保してゆったりと座って帰る事が出来ました。

で、その夜は地元の小中学校の同窓会でまたまた一杯やりました。

天候には恵まれなかったけど走る事自体はとても楽しめたと思ってます。
メインのしまなみ海道はもちろんですが、島々をつなぐフェリーで
それぞれ思い思いのサイクリングルートを作って楽しんでいただきたいと思ってますし、
それに値するところだと思います。

さすがは「世界7大サイクリングロード」に選ばれただけの事はあります。

次に行くのは来年の5月の連休かな?




スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/438-af7fd62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック