まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

羅東から花蓮への道(9号線)は山あいを通り曲がりくねって
距離も長いので途中の「和平」まで輪行で移動。

切符の買い方がよく分からなかったのでメモ用紙に
「羅東→和平 大人1 自行車(自転車の事)1」と書いて窓口に提出。
自行車、と書いてあったからか?時刻表に自転車マークのある電車に
(輪行しないでそのまま載せる事ができる?←詳細は未確認です)乗るように
案内されたけど袋に入れて手荷物扱いにしていたので予定の電車に乗って移動。

写真 1

写真 2
駅前のお店でお焼き(のようなもの)を買って朝食

写真 3
車内の様子。各駅停車で検察があったのは意外でした。

写真 4
ちょどよいスペースがあったので利用させていただきました。

写真 5
駅前で組み立てて再出発〜 車站は「駅」

写真 4
途中、台湾一周中のサイクリストの皆さんと交流

写真 2
お昼に食べて、とたくさん頂きました。

写真 5
その中に「シャカトウ(釋迦 シィジャー)」がありました。

写真 1
よく熟した甘い果肉がとっても美味しかった〜

写真 3
標高2000数百mから水平距離4㌔で海に達します。

写真 3
あと9つはどこだろう?

写真 1
ダンプにトレーラーや観光バスといった大型車両がひっきりなしに通りますし、
この時期はドライブする車も多く、ヒヤッとする場面が何度もありました。
トンネルが続き、路肩が無い個所もあるので初心者の方にはお勧めできませんが、
経験がある方は装備(前後にライトを装着して電池は新品に)をしっかり揃え、
細心の注意を払って走って下さい。

写真 1
国立公園「太魯閣渓谷」へ

写真 2

写真 5
川を遡るようにして渓谷の奥へ

写真 4

写真 3
一本道で他にルートが無く途中から大渋滞・・・
道も狭いし、車の間を縫って走るのは危ない!と判断して
花蓮に向けて来た道を引き返す事に・・・

写真 4
逆光で見づらいですが花蓮の街で見かけたバッティングセンター
目指せ!未来の「陽 岱鋼!」

写真 5
本日72㌔。3日半で290㌔。先ずは無事に走り終えてホッと一息。

写真 1
翌日は電車で台北に移動なのでまた輪行作業。

写真 2
無事に走り終える事ができたので何か美味しい物でも、と思って
街に出ましたが宿で紹介されたりネットに掲載されたお店はどこも長蛇の列・・・
そうまでして食べる気になれなかったので

写真 4
屋台をハシゴして春巻(デカっ!)を買って宿でひとりおつかれさん会。



スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/459-072bfa89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック