まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

花蓮の宿は日本人の方が経営する民宿。
表向きの表記が民宿となってるだけでくたびれかけたホテルなんか
比べ物にならないくらいきれいで快適(個室)でした。

写真 1
宿の直ぐ近くのお店で朝食

写真 2
カップに「お元気です!」

写真 3
注文書。「早餐」は朝食の事。

写真 4
注文書にそれぞれ1と書いた商品がこれ。

写真 1
花蓮 ⇄ 台北は人気路線で予約必須!
ネットで予約ができ(日本語には対応してません)クレジット決済ができます。
受け取りは窓口でパスポートを提示するだけで OK!

写真 2
車内はこんな感じ。

写真 3
自転車のロゴ発見!そのまま搭載出来そうですね。

写真 5
台北到着〜。台北のランドマーク「台北101」

写真 1
宿に落ち着き、お土産探し。
自転車のロゴを見ると嬉しくなって箱買いしてしまいました。

写真 2

写真 3
台北市内のあちこち(主に地下鉄MRT駅近く)で見かける「U-BIKE」

写真 5
台北市の委託を受けて世界最大の自転車メーカー「GIANT」が運営しています。

写真-5
台湾総督府

写真 1
今は「台北当代芸術館」となってますが
元々は日本統治時代の1930年代に建てられた「建成小学校」

写真 2
行きより6㌔程重くなってました。

今回は桃園空港から東海岸の花蓮まででした。
次回は花蓮→台東あたりを考えています。

出会った台湾の皆さんに対して東日本大震災の支援の
お礼を言わずじまいになってしまった事が悔やまれてなりません。

次に行った時はしっかりと感謝の意を伝えたいと思います。
ありがとう、台湾!また、行きますよ〜


スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/460-ee3987e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック