まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

中間点を過ぎて首都高速道路に入りました。
一般の方の応援はありませんが給水毎に趣向を凝らした
応援パフォーマンスがありました。

yokohama3.png
日本体育大学の皆さんの「体育会系」応援
迫力があって一番元気をいただきました。

写真 2
沖縄伝統芸能(エイサー)やマジックなどもありました。(大会パンフレットより)

yokohama2.png
タヒチアンダンスで応援

写真 5
ゴール付近の様子

写真 4
この歩道橋をくぐればフィニッシュゲートが見えてきます。

写真 2
なんとか歩かず止まらず走りきれた点では満足です。
フィニッシュゲートでの時計は4時間26を示してました。
スタートのタイムロスを考慮すると4時間17くらいかな?

フィニッシュ後の流れもスムーズで23000人余りが参加した第1回大会でしたが
参加者の立場で言えば運営の面では特に大きな問題は感じませんでした。
(コース上のトイレの絶対数が足りないない - スタート後から中間点くらいまで- と
 感じたくらいです。曇り空で肌寒さを感じスタート前からトイレに行きたかったけど、
 我慢してスタート後に荷物預け(パシフィコ横浜)からスタートエリアに
 行く途中にあるエリアで済ませました。
 トイレ450基 1.5㌔あたり トイレ待ち行列なしでした。)

写真 3
中華街で打ち上げ〜

写真 4
牛バラカレー

写真 5
2次会〜

月曜も休みを取って3連休の日程で参加。
フル走ったその日に帰って翌日仕事、って・・・
以前にやったことはありますが慌ただしいし疲れてるし
(本当はアスリート仲間と打ち上げと称して呑みたいだけです)
フルマラソンの翌日は休みを取るようにして回復に努めます。


写真 3
行きは「のぞみ」で素速く、帰りは「こだま」でノンビリと。
車中でのお昼は定番の崎陽軒「シウマイ弁当」


来年も抽選に当たったら参加したいな〜

復活!とまでは言えないけど長期低落傾向に少しだけ歯止めがかかりました。
次は4月19日の「かすみがうらマラソン

サブ4!と言いたいところですが今回同様に最後まで楽しく走れれば OK 〜!






スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/471-0c34201c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック