まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

6日(日)に私の住んでいる知多半島の向かいにある渥美半島の伊良湖岬周辺で
「トライアスロン伊良湖大会」が開催されました。
知多半島⇄渥美半島はフェリーが就航していて車を使わないで(港までバイクで5分)
参加できた大会でしたが昨年9月をもって廃止になってしまい、参加するには
車で三河湾を大回りするか、篠島で高速船を乗り継ぐか(1日3便)、のどちらか・・・

朝から曇り空ながら何とか天候はもってくれてましたが
乗り継ぎの篠島でちょっと散歩でもと思って歩き出したら土砂降り・・・
ずぶ濡れで港に戻り待合室で休もうと思ったら寒いくらいに冷房ガンガン・・・

IMG_4784.jpg
高速船を乗り継いで伊良湖着。
Bタイプ(距離の短い方)のスイムスタートに間に合いました。

IMG_4790.jpg
仲間と合流し、チームメイトの応援。
(この頃は止み間もありましたがランに入る頃から土砂降りに)

IMG_4794.jpg
後で知ったのですが私が篠島で土砂降りに遭った頃は
ちょうどAタイプのスイムスタート時でスタートを30分遅らせ距離も短縮になりました。

そして、ランに入ると雨風とも激しさを増し、傘は用をなさず再びびしょ濡れ。
雨は降るだろうがそんなにひどくならないだろう、という勝手な思い込みは
見事裏目に出てしまい、合羽を持ってこなかった事を後悔したけど後の祭り・・・

2015irago.png
着ているものはびしょ濡れで体も冷えるので港ターミナルのトイレで着替えて
暖かいうどんを食べて雨が小止みになるのを待ってフィニッシュエリアに。
そこで競技は途中打ち切り・・・となった事を知りました。

アウトドアスポーツなので気象条件にも対応しなくてはなりませんが
それにしてもあの風雨はきびしかった・・・
悔し涙を流したチームメイトは来年の全日本トライアスロン宮古島大会での
雪辱を宣言してました。

chikugogawa1.jpg
復帰戦と位置付けた「筑後川マラソン」のナンバーカード引換証が届きました。

11月は「いぜな88トライアスロン」のリレー(ラン20km)
12月は(代行エントリーできれば)初の海外レースとなる「台北マラソン」
1・2月は繁忙時期につき近場の日帰り参加のみ・・・ですが
3・4月の予定もそろそろ考えなきゃ、という事で
3月は名古屋シティー(眼の手術でお世話になった病院がコース沿いにあります)と
20・21日の連休でもうひとつ。
4月は「さが桜」かな。






スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/492-4cddb325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック