まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

20年ぶりくらいの北海道。
思い出の地を訪ね、1日1本の列車に乗り、仲間との歓談など楽しいひと時でした。

IMG_6216.jpg
お盆の多客期なので希望の便が取れずに1日目は夕方発の便・・・

IMG_6219.jpg
札幌着〜

FullSizeRender_20160816184041cc9.jpg
限られた時間を有効に使うために札幌⇨稚内は23:00発の夜行バス

IMG_6220.jpg
バスターミナル近くの大衆酒場で一杯〜

IMG_6228.jpg
稚内の街に入りました。乗車前のビールが効いたのか?よく眠れました。

IMG_6229.jpg
稚内を訪れるのは30年ぶりくらい。
夏の間、自転車旅行者が寝袋を連ねて駅寝していた駅舎や周辺も
白を基調にしたモダンな建物になりました。

IMG_6230.jpg
最北端の線路

IMG_6233.jpg
最北端の街でサハリンが近いからか日本語・ローマ字・ロシア語
サハリンへの航路は2016年は夏季限定(8月1日〜9月16日)

FullSizeRender_2016081618420988c.jpg
バスを乗り継いで思い出の地へ。
バスは 5:45 発だけどターミナルとなりで同じビルに入っている
コンビニの開店は 6:00 ・・・何か買っておくべきだった・・・

IMG_6236.jpg
最北端宗谷岬(バス車内より) 早朝にもかかわらず結構な賑わいでした。

IMG_6239.jpg
宗谷岬でほとんどの乗客は下車して2人だけに

IMG_6238.jpg
オホーツク海

距離的にまっすぐ行けば1時間半くらいの運転で着く距離ですが
ゆっくりと寄り道や休憩もあって2時間半余りかけて思い出の地へ。




スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/566-676366d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック