まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

私の住まいは1Rの賃貸アパート。
十分といえないまでもひとりならオッケーでしょう。築17年ですかこぎれいでエアコンつきで月33,650円(共益費・水道代込み)。
一昨年の11月に離島から那覇市に移り、求職と部屋探し。部屋探しでは先ず何よりも保証人になってくれる人を探さなくてならない。これは自転車関連で知り合った方が引き受けてくださり、第一関門突破!
部屋が決まるまではウイークリーマンションに仮住まいをして行動しました。行動手段が徒歩・自転車なので平坦な地区に絞って部屋探し。仮住まいの部屋はネット使い放題で様々な情報収集に役立ちました。離島ではせいぜいISDNでしたから、使えばそれだけお金がかかってしまうのです。おまけに遅い!
出来るだけ安くで入居できる物件に絞って(敷金・礼金無し)探し、不動産屋を当たり、実際に見て、様々な条件を天秤にかけて現在の所に決めました。大通りに面してなくて住宅街なので夜は静かです。
生活用品は100均ショップやリサイクルショップや友人から譲ってもらったりで揃えました。ここでもモノをいうのは情報と人脈ですね。
沖縄県内の不動産情報が検索できます。
http://www.e-uchina.net/

那覇市内に乱立の様相を呈しているゲストハウス(1泊600~1000円)に住んでいる人もそれなりの数に上ると思われます。20代の頃はこのような宿に泊まり歩いたのですが、この年になると・・・
自分の空間や時間はお金には代えられないと思って探しました。




スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/6-359094a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック