まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

サイクリング2日目は平渓線の平渓・十分へ
烏来へは川を遡るコースで登り坂は覚悟していました。
平渓・十分も山の中ですが行政区界にちょっとした登りがあるくらいかなぁ、
とタカをくくってましたがさにあらず・・・ゲキ坂106号線が待ってました。

IMG_7131.jpg IMG_7136.jpg
郊外までの時間節約のためMRTで動物園駅まで輪行。
早朝から多くのサイクリストが郊外に向けて走ってました。

IMG_7139.jpg IMG_7138.jpg
途中の警察署にサイクリストのために空気入れや工具などがありました。
(工具は不揃いで錆びて使い勝手は良くなさそうでした・・・)

IMG_7145.jpg
追い越しざまに「加油!」とか
サドル後ろの旗を見て「こんにちは、がんばって〜」と
言ってくれる方もいました。

IMG_7146.jpg IMG_7152.jpg IMG_7155.jpg 
行政区界のヘアピンをクリアして平渓線・平渓老街へ。
昭和を思わせる駄菓子屋さん
ランタンの小物のお土産やさんの女将さんに平渓駅

IMG_7164.jpg IMG_7165.jpg IMG_7166.jpg
平渓線で最も賑わっている「名物駅」十分駅へ
線路の両わきは店が立ち並んでいます。列車の通過するところを
見てみたかったけど1時間に1本で時間が合わずに断念・・・
ランタンに願い事を書いて空に飛ばすのをたくさんの方がやってました。
飛ばした後はどうするのだろう?と思ってましたが回収する人が居るようです。
(実際に道路に落ちているランタンをいくつか見ました)

IMG_7172.jpg
十分瀑布
ここから瑞芳に至る「106号線」はゲキ坂・・・

IMG_7176.jpg IMG_7178.jpg
20インチで距離が稼げない上にゲキ坂・・・
一旦止まってしまったり押して歩くともう漕げない気がしたので
意地でなんとか登り切りました。補給食などは持っておらず
水は500mlのペットボトル1本で凌ぎました。
ゲキ坂なのか?すれ違ったり追い越したサイクリストは数人でした。

IMG_7220.jpg heikeisakamichi.png
出発前にに購入した地図(左)と帰宅して調べたグーグルマップ(右)との違い!!!
事前に詳しい地図で調べておくべきでした・・・

IMG_7179.jpg IMG_7181.jpg IMG_7182.jpg
輪行袋があるので時間節約と台北市内での混雑回避のために鉄道で戻ることにしました。
駅舎に駅員さんの姿はなく券売機で切符を購入。
42元って安い〜

IMG_7192.jpg
メーター表示は50kmでしたがその倍近くは走ったような感じでした。

IMG_7195.jpg
ホテルに戻り一息ついてMRTで夕日の名所「淡水」へ
夕日を見に行ったのか?人を見に行ったのか?というくらいの人出で
帰りは通勤電車並みの混みようで昼間の疲れが更に増してきました。

IMG_7204.jpg
夜はビュッフェスタイルの「自助餐」でご飯。
食べたいおかずを取ってスープとご飯を選んで精算。

疲労回復には食べる!とばかりに
2軒目は昨日の麺のお店で小皿3皿にビールにゴマダレをかけた麺。

明日は川沿いのサイクリングロードを通って三峡・鴬歌へ行こう。



スポンサーサイト

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/610-eb659f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック