FC2ブログ

まだまだやれるぞ!50代アスリートの日々

2012年10月に沖縄から実家のある愛知県知多半島に帰ってきました。50過ぎましたがまだまだこれから。いつかはアイアンマン完走!!!2013年5月4日ブログタイトルを「おきなわ移住 つれづれ日記」より変更しました。

先月25日に行われた「びわ湖レイクサイドマラソン」に参加しましたが
数えるほどしか後続がいないという散々な出来でした。

大会はこじんまりとした感じで最寄り駅(京阪電車浜大津駅)からのアクセスも良く、
受付・荷物預け・更衣などもスムーズでした。
(仮設トイレは少ないけど少し離れた駐車場にトイレを見つけてそこを利用しました。)


IMG_8682.jpg  IMG_8683.jpg  
受付            1way コースなので荷物はゴール地点に輸送


IMG_8685.jpg
更衣室はびわ湖観光船内


IMG_8688.jpg  IMG_8689.jpg
2時間ひと桁ではフィニッシュしたいとスタートラインに整列。
コースは湖岸沿いの歩道なのでスタート直後は狭くて走りづらい感じでしたが
慌てずにゆっくりマイペースで入れるのは今の自分にとっては良い、と
肯定的に捉えて走り出すが、5kmいかないうちに懸念していた坐骨の痛みと
心拍が苦しくなり早々と歩き出す始末・・・

1月下旬の大会では心拍が落ち着いた後半は1km/5:30 を切るペースで
走れたのでそのうち落ち着くだろうという目論見は崩れ去り、
歩いても心拍は落ち着かず走ればまたすぐに苦しくなってしまう。
フィニッシュ地点を通り過ぎて数km先で折り返すコースなので
リタイヤも考えたけど(後に起こった事を思うとリタイヤすべきでした。)
ゆるジョグと歩きを交互に繰り返し何とか時間内にはフィニッシュ。

IMG_8690.jpg  IMG_8691.jpg
レースの余韻に浸る事もなく着替えを済ませて直ぐに帰路に。


スタートして間もなくの苦しさが続いたので(日々の練習は特に問題無し・・・)
レースから4日後に近くの総合病院の内科を受診。
血液・レントゲンに心電図の検査をしたところ
血液検査で異常が認められる数値があったので紹介状を持って
別の病院で再検査となり、そのまま1泊入院となりました。


いくつかの検査をしましたが特に日常生活に制限を加えなければならない事態では
ないようで運動に関しての制限も言い渡されてません。(飲酒も)
IMG_8707.jpg
歳も歳だし今回気になった場所も場所なので無理は禁物!


IMG_8704.jpg
大部屋の空きがなくて個室。他の方に気兼ねする事なく静かに快適に過ごせました。


IMG_8708.jpg
検査後は心拍をモニターする機器を装着したまま一晩過ごしました。
特に異常は無いとの事(by 担当医)でしたが今週半ばにはホルター心電図を
装着して24時間心拍をモニターする予定で、ゆっくりを運動を再開するかどうかは
その結果を踏まえての診察後(中旬)からになります。

今月末(ハーフ)と4月上旬(フル)の大会は回避しますが
チームメイトが参加する11日の名古屋ウィメンズマラソンは
私設エイド(18km・37km 目標は台湾国旗)をやって応援します。




スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://teedasunsun.blog49.fc2.com/tb.php/690-ab8ef164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック